【画像付き】モッピーで換金してみた。手数料無料で現金に交換する方法

モッピーで換金する方法。手数料無料で現金に交換してみた ポイントサイトで貯める
  • モッピーポイントを換金したいけど、手数料がもったいない!
  • ホントは現金がいいけど、仕方なく他のポイントに交換してる・・・

こんな悩みを抱えていませんか?

モッピーでは無料の交換先も多数ありますが、やっぱり現金が一番使いやすいし、おトクな実感が持てて嬉しいですよね。

しかし、銀行振込で現金化するには手数料がかかってしまいます。

(参考:≫ポイント交換先一覧(公式サイト)

せっかく貯めたポイント・・・1Pでもムダにしたくないですよね。

でも、実はこの手数料を無料にする方法があります。

『ドットマネー』というサイトを経由することで、モッピーポイントを手数料無料で現金化できるのです。

モッピーポイントを無料で現金に交換する方法

銀行振込にかかる日数も、モッピーから直接換金する場合と変わりません。

この記事では、ドットマネーを経由してモッピーポイントを手数料無料で換金する方法を解説します。

画像付きで丁寧に解説するので、インターネットに慣れていない人でも、この記事を読めば迷わず換金できるでしょう。

モッピーで換金してみた。手数料無料で現金に交換する方法

モッピーポイントを無料で現金に交換する方法(1)

モッピーポイントを無料で現金化する方法はカンタンです。

モッピーから直接銀行に振り込むのではなく、『ドットマネー』というサイトを経由するだけ。

つまり

  1. モッピー → ドットマネー
  2. ドットマネー → 銀行振込

という2段階でポイント交換すれば、手数料はかかりません。

ちょっとだけ手間は増えますけどね。

参考までに、モッピーから直接換金する場合の手数料は以下のとおり。

振込先手数料
ゆうちょ銀行66P
楽天銀行105P
三井住友銀行31P
みずほ銀行154P
三菱UFJ銀行154P
セブン銀行
(ATM受取)
165P
PayPal無料
代表的な交換先(参考:モッピー

100円を超えると「うっ」てなりますよね・・・

しかも、実は昔より手数料が上がっています。
今後も上がる可能性があるので、手数料無料の換金方法は知っておいた方が良いでしょう。

まずはドットマネーに無料会員登録

ポイント交換の前に、まずは『ドットマネー』に会員登録する必要があります。

ドットマネーとは、アメブロで有名な『Ameba』がやってるサービス。
つまり超大手が運営していて、怪しいサービスではないのでご安心を。

あなたがすでにAmebaの会員なら、会員登録は不要です。
次のステップへ行きましょう。(こちらからジャンプ

もしAmebaの会員じゃないなら、まずは以下の手順で会員登録をしましょう。
もちろん無料なので、安心してください。

登録はカンタン。1~2分で終わります。

ドットマネーのサイトへ行き、『Ameba新規登録』をクリック
Amebaのアカウントを作成して登録することをオススメします。
Googleアカウントで登録したら、PCからログインできなくなったことがあります・・・

ドットマネー登録手順1

②必要な項目を入力し、『登録メールを送信』をクリック

入力項目

  1. メールアドレス
  2. ユーザー名
  3. パスワード
  4. 生年月日
  5. 性別
ドットマネー登録手順2

③入力したアドレス宛にメールが届くので、メール内のURLをクリック
※見つからない場合は、迷惑メールフォルダをご確認ください

ドットマネー登録手順3

④利用規約を確認し『同意する』をクリック

ドットマネー登録手順4

⑤『登録完了』メールが届けば、登録作業は完了です。

ドットマネー登録手順5

以上で、ドットマネー(Ameba)への会員登録は完了です。

ログインページから、設定したメールアドレスとパスワードでちゃんとログインできるか確認しておきましょう。

モッピーポイントをドットマネーに交換

モッピーポイントを無料で現金に交換する方法(2)

ドットマネーの会員登録ができたら、モッピーポイントをドットマネーに交換します。

1~2分でカンタンにできます。

モッピートップページの右上メニューから『ポイント交換』をクリック

モッピーポイ1ントをドットマネーに交換する手順1
※スマホの場合、画面右上の「≡」がメニューボタン

②ドットマネーの『交換する』をクリック

モッピーポイントをドットマネーに交換する手順2
画面下の方のカテゴリ『他社ポイントに交換』内にあります(出典:モッピー

③モッピー入会時に設定した『秘密の質問』のこたえを入力し、『本人確認』をクリック

モッピーポイントをドットマネーに交換する手順3

④交換するポイント数・ドットマネー口座番号を入力し『入力確認画面へ』をクリック

モッピーポイントをドットマネーに交換する手順4

ドットマネー口座番号は、ドットマネーにログインして確認しましょう。
画面右上『ドットマネー通帳』から確認できます。

モッピーポイントをドットマネーに交換する手順5(1)

⑤交換申請の内容を確認し、『この内容で申請する』をクリック

モッピーポイントをドットマネーに交換する手順7

⑥以下の画面が表示され、モッピーから確認メールが届きます

モッピーポイントをドットマネーに交換する手順8

⑦モッピーからの確認メール内にあるURLをクリック
※届いていない場合、迷惑メールフォルダもご確認ください

モッピーポイントをドットマネーに交換する手順9

⑧ポイント交換完了!右上のポイント数も『0P』になってますね。

モッピーポイントをドットマネーに交換する手順10

ドットマネー残高を確認。リアルタイムで無事に交換が完了しています。

モッピーポイントをドットマネーに交換する手順11

ドットマネーから銀行口座に振込

モッピーポイントを無料で現金に交換する方法(3)

ここまでで、モッピーポイントをドットマネーに交換することができました。

あとはドットマネーから銀行口座に振り込めば、換金完了です。

こちらもカンタンで、1~2分でできます。

『ドットマネー』トップページ上部『マネーをつかう』→『銀行振込』をクリック

ドットマネーを現金に交換する手順1
スマホの場合『つかう』をタップ

②お名前とメールアドレスを入力し、『登録する』をクリック

ドットマネーを現金に交換する手順2

③4ケタの暗証番号を設定し、『登録する』をクリック
※忘れないように注意!!

ドットマネーを現金に交換する手順3

④携帯電話番号を入力し、『認証コードを送る』をクリック
※SMSが受け取れる番号を入力。050番号は不可なので注意

ドットマネーを現金に交換する手順4

⑤携帯電話にSMSで送られた6ケタの認証コードを入力し、『次へ』をクリック

ドットマネーを現金に交換する手順5

⑥以下のメッセージが表示され、本人確認が完了

ドットマネーを現金に交換する手順7

⑦振込先の銀行を選んでクリック
※ここでは楽天銀行を選びます。

ドットマネーを現金に交換する手順8
上記以外にも、全国の金融機関に振込可能(出典:ドットマネー

⑧必要な項目を入力し、チェックマークを入れ『確認する』をクリック

入力項目

  1. 支店名
  2. 口座番号
  3. 口座名義
  4. 交換マネー数
ドットマネーを現金に交換する手順6(1)

⑨交換内容を確認し、『申請する』をクリック

ドットマネーを現金に交換する手順9

⑩申請が完了画面が表示されたら、交換手続き完了です。
振込後、メールで通知が来るので、楽しみに待ちましょう!

ドットマネーを現金に交換する手順11

トップページ『ドットマネー通帳』から、申請状況の確認もできます。

ドットマネーを現金に交換する手順10

以上で、モッピーポイントを手数料無料で現金化する手続きは完了です。

かなーり丁寧に画像とか載せてるんで、工程が長くて面倒な感じになっちゃってますが、実際やってみるとそんなに時間かかりません。

初めてなら5分。
会員登録とか全部終わってるなら、2~3分あればできるはずです。

【2021/4/17追記】
振込申請した1,611円が、無事に振り込まれました。

以下のように、ドットマネーからメールで通知が来ます。

ドットマネーからの振込通知
振込完了メール

楽天銀行の明細を確認すると、ドットマネー運営企業『サイバーエージェント』の名前でちゃんと振り込まれていました。

ドットマネーからの振込記録
楽天銀行の明細

4/11(日)に申請して、6日後の4/17(土)に振り込み完了。

概ね1週間くらいですね。
土曜日でも振り込まれるみたいです。

これにて、モッピーポイントの手数料無料での換金は完了!

ドットマネーを経由して現金化する4つのデメリット

ここまでで、ドットマネーを経由することで、モッピーポイントを手数料無料で現金化できることが分かりましたね。

とはいえこの方法も万能ではなく、ドットマネーを経由して現金化する4つのデメリットも解説しておきます。

  1. 最低1,000P~しか換金できない
  2. 1日10,000Pが交換上限
  3. リアルタイムで換金できない
  4. 有効期限が短くなる

ちなみに銀行振込にかかる日数は、モッピーもドットマネーも同じです(5~7営業日以内)。

最低1,000P~しか現金化できない

ドットマネーを経由するなら、最低でも1,000Pないと現金化できません。

モッピーから直接換金する場合とで、最低交換ポイントを比較してみましょう。

銀行モッピードットマネー
楽天銀行300P1,000マネー
ゆうちょ銀行300P1,000マネー
三井住友銀行300P1,000マネー
みずほ銀行300P1,000マネー
三菱UFJ銀行300P1,000マネー
PayPay銀行300P2,000マネー
GMOあおぞらネット銀行300P2,000マネー
セブン銀行500P2,000マネー
その他銀行・信用金庫300P2,000マネー
参考:モッピードットマネー

ご覧のように、モッピーから直接換金するよりハードルが上がります。
金融機関によっては、2,000P以上必要なことも・・・!

ちなみに、モッピーからドットマネーには最低500Pから交換できます。

モッピーポイントからドットマネーに交換
出典:モッピー

うっかり1,000P未満でモッピーからドットマネーに交換すると、すぐに換金できなくなるので注意しましょう。

もし1,000P未満でドットマネーに交換してしまった場合、以下のどちらかで手を打つことになります。

  • ドットマネーの有効期限6ヶ月以内に1,000P以上貯める
  • 現金化は諦めて他社ポイントやギフト券に交換する

1日10,000Pが交換上限

モッピーからドットマネーへの交換には上限があり、『1日1万ポイントまで』です。

1万ポイントを超えて交換しようとしたら、こんなメッセージが・・・

出典:モッピー

まあ2日に分ければいいんですが、地味にめんどくさいですね。

ポイントは貯め込んでもいいことないので、こまめに換金しましょう。

リアルタイムで換金できない

モッピーならセブン銀行ATMを使えば、24時間リアルタイムで現金を受け取ることができます。

しかしドットマネー経由の場合、このようにリアルタイムで換金する手段がなくなります。

モッピーポイントをセブン銀行で換金
出典:モッピー

「手数料がかかってもいいから、すぐに現金が欲しい!」

という人は、ドットマネーを経由せずモッピーから直接換金しましょう。

有効期限が短くなる

モッピーポイントからドットマネーに交換すると、有効期限が短くなります。

モッピーポイントは180日で失効しますが、1Pでも獲得すれば期限が更新されるので、実質有効期限はないと言えます。
(参考:モッピー公式サイト

一方、ドットマネーの有効期限は6ヶ月。
新たにポイントを獲得しても期限が伸びることはありません。

そのためモッピーポイントをドットマネーに交換したら、6ヶ月以内に確実に使い切る必要があります。

ドットマネー経由で換金するには、1,000P以上必要なので注意しましょう。

もし現金化できずにポイントが失効しそうになったら、現金は諦めて他社ポイントやギフト券などに交換しましょう。

↑目次に戻る

まとめ

モッピーポイントを無料で現金に交換する方法

モッピーポイントから銀行振込をすると手数料がかかりますが、ドットマネーを経由することで手数料無料で現金化できます。

しかも、振込にかかる日数は変わりません。

手順はたったの3ステップ。

  1. ドットマネー(Ameba)に会員登録
  2. モッピーポイントをドットマネーに交換【無料】
  3. ドットマネーから銀行振込を申請【無料】

詳しい手順は、記事内で画像付きで解説しています。

ただし以下のようなデメリットもあるので、注意しましょう。

  1. 最低1,000P~しか換金できない
  2. 1日10,000Pが交換上限
  3. リアルタイムで換金できない
  4. 有効期限が短くなる

手数料を払ってでもリアルタイムですぐに現金が欲しい人は、モッピーから直接換金しましょう。