【実体験】6年使ってわかったモッピーのメリット・デメリット

モッピーがおすすめってよく聞くけど、メリットとデメリットをきちんと把握しておきたい。結局、自分に合ってるかどうかだよね・・・

モッピーは会員数900万人超の大手サイトですが、あなたにとって最適とは限りません。

メリット・デメリットを把握した上で、自分に合ったサイトなのかを冷静に判断してください。

本記事の内容

  • モッピーのデメリット
  • モッピーのメリット
  • モッピーに向いてる人・向いてない人

運営者情報

わたる
わたる
  • ポイ活歴10年以上
  • モッピー歴6年以上
  • ポイ活累計収入100万円超
\2300円の入会特典付き/

≫入会特典の詳細はこちら

モッピーのデメリット5選

  1. 会員ランク特典がない
  2. 問い合わせ対応が悪い
  3. ポイント保証制度がない
  4. メルマガをOFFにできない
  5. 外食モニターがない

①②は特に痛いポイント。
③④⑤はあまり気にしなくてもOK。

それぞれ順番に解説します。

会員ランク特典がない

わりと痛いデメリットです。

ポイントサイトによっては、条件を満たすと会員ランクが上がり、ランクに応じたボーナスポイントが付く場合があります。

しかしモッピーには会員ランク制度がないため、ボーナスポイントも付きません。

すると何が困るかというと、広告案件の報酬が横並びのときに不利になります。

たとえば、以下の「楽天証券」の案件を見てください。

ポイントサイトごとの報酬比較例(楽天証券)

すべてのポイントサイトの報酬が、4000円で横並びになってますね。

会員ランク特典があるサイトなら、4000円に+αでボーナスポイントがもらえます。

たとえばポイントインカムなら最大7%、ハピタスなら最大5%の会員ランクボーナスがもらえます。

しかしモッピーにはランク制度がないため、もらえるポイントは4000円分だけです。

わたる
わたる

報酬が同じ案件の場合、会員ランクボーナスが付かないモッピーは不利になります。

問い合わせ対応が悪い

これもわりと大きなデメリット。

モッピーに限らずポイントサイトでは、「広告案件をこなしたのにポイントが付かない」というトラブルが稀に起こります。

条件を満たしたのにポイントが付かない場合、モッピーに問い合わせて調査を依頼することになります。

モッピーは、この問い合わせ対応の評判がかなり悪いです。

  • 無視される
  • テンプレ回答で会話にならない

僕もモッピーを6年以上やってるので、経験アリです。

無視されたことはないですが、1万円以上の広告案件が否認されたことはあります・・・

モッピーのネットでの評判は≫モッピーが「悪質」と検索されてるんだが【結局”利用価値”はあるのか】で詳しく解説しています。

モッピーを利用する場合、サポートには期待できないので、自分が気をつけるしかないですね。

わたる
わたる

僕は以下の対策をしています。

  • ポイントが確実に反映されるよう細心の注意を払う
  • 報酬が同じ案件なら、信頼できる別のポイントサイトを利用する

ポイント付かない問題への対策は≫モッピーポイントが反映されない!という失敗を防ぐ方法をご覧ください。

ポイント保証制度がない

このデメリットはあまり気にする必要なし。

ポイントサイトによっては、確実なポイント付与を約束する「ポイント保証制度」を設けている場合があります。

保証制度(ポイントインカム)
(例)ポイントインカムの保証制度

モッピーには「ポイント保証制度」がないため、問い合わせてみないと結果はわかりません。

とはいえ、保証制度はあまり気にしなくていいです。

保証制度があるサイトでも、対象は「ショッピング案件」のみで、クレジットカード発行などの高額案件は保証されないから。

ショッピング案件で得られるポイントはせいぜい10円~100円程度なので、気にする必要ナシ。

わたる
わたる

保証制度があるサイトに登録しているなら、ショッピング案件はそちらを使った方が良いでしょう。

メルマガをOFFにできない

このデメリットも、あまり気にしなくていいです。

モッピーでは、メルマガが1日3通ほど届きます。
停止することは不可能。

しかも、受信拒否にすると強制退会処分になるというクソ仕様。

うっとうしいですが、淡々と迷惑メールフォルダに振り分ければOK。

わたる
わたる

登録するなら、Yahoo!メールなどのフリーメールアドレスをおすすめします。

外食モニターがない

このデメリットも、大多数の人は気にしなくてOK。

外食モニターとは、いわゆる「覆面調査」のこと。

実際に来店して飲食し、後日アンケートを提出することで飲食代の30~100%ほどの報酬がもらえます。

「バリバリ外食モニターしたい!」という方には、モッピーは向いていません。

ただ・・・外食モニターはぶっちゃけ使えないので気にする必要ナシ。

あなたが行きたいお店が、都合よくモニターを募集しているとは限りませんよね。

仮にあったとしても、応募して当選しなければいけませんし、条件を一つでも満たしていなければポイントはもらえません。

アンケートだけ徴収されて、全額自腹です。

わたる
わたる

僕は外食モニターは1回もしたことありません。
そもそも募集が少ないし、労力に見合わないと思うので。

↑目次に戻る

モッピーのメリット3選

続いて、モッピーのメリットがこちら。

  1. 広告案件に強い
  2. マイル交換に強い
  3. 換金のハードルが低い

広告案件に強い

モッピーは、広告案件の数と報酬額がトップクラス。

ポイントサイトで稼ぐうえで一番重要なのは「広告案件」です。

つまり

広告案件に強い=稼ぎやすいサイト

と言えます。

たとえば以下の「楽天カード」の広告案件。
ポイントサイトによって報酬額に5000円以上の差があります。

ポイントサイトごとの報酬比較例(楽天カード2022年2月)
報酬は時期により変動

もちろん、どの案件でも常にモッピーが1位ってことはありません。

ただ「常に報酬額1位」という都合のいいサイトは存在しないので、平均的に報酬が高いサイトを選ぶことが重要です。

僕は広告案件をやる前に、いつも複数サイトで報酬を比較するんですが、モッピーはだいたい1~3位以内に入っています。

また、「モッピー限定の広告案件」もたまに出現します。

モッピー限定広告案件

このように広告案件に強いサイトだと、必然的に他サイトより稼ぎやすくなります。

わたる
わたる
  1. 広告案件に強いサイトで、
  2. 広告案件をバリバリこなす

のが、ポイントサイトの必勝法です。

モッピーにはゲームやアンケートなどのコツコツ系も多いですが、広告案件以外は時間の無駄なのですべて無視でOK。

マイル交換に強い

モッピーは、マイルに関するキャンペーンを頻繁に開催しています。

JALマイルなら、「広告案件で合計5000P以上獲得」という条件を満たせば80%還元を実現できます。

つまり、1万Pあたり8000マイルに交換できることになります。

モッピーJALマイルキャンペーン(2022年1月)
※2022年1月1日~3月31日まで

条件はやや厳しめですが、JALマイルを貯めている人はチャレンジする価値ありですね。

※以前はANAマイルの交換率が80%以上になるキャンペーンもやっていましたが、2022年3月時点では開催されていません。

換金のハードルが低い

500円からしか換金できないサイトも多いですが、モッピーは300円から換金できます。

またAmazonギフト券など、他社ポイントへの交換はほとんど手数料無料。

こまめに換金できるので、ポイント失効のリスクも抑えられますね。

ただし、現金への交換には手数料がかかるため注意。(31円~165円)

「ドットマネー」というサイトを経由することで手数料無料にできるため、活用してください。

モッピーポイントを無料で現金に交換する方法(1)
ドットマネー経由なら手数料無料で現金化が可能

↑目次に戻る

モッピーに向いてる人・向いてない人

モッピーのメリット・デメリットを踏まえると、モッピーに向いてるこんな方です。

✓モッピーに向いてる人

  • しっかり稼げるサイトがいい
  • JALマイルを貯めている
  • ポイントはこまめに換金したい

逆に、以下のような方はモッピー以外のサイトを選んだ方がいいと思います。

✓モッピーに向いていない人

  • ポイントサイトはショッピング以外で使わない
  • ポイントが付かないときに誠実に対応してほしい
  • 外食モニターをバリバリやりたい

モッピーだけでも十分稼げますが、個人的には2~3個のサイトに登録しておくことをおすすめします。

僕は5つほどのサイトに登録し、そのときどきで一番報酬が高いサイトを使うようにしています。

ただ管理が面倒というデメリットもあるので、無理にやる必要はありません。

モッピー以外のサイトについては≫100万円稼いだ僕がおすすめするポイントサイト3選で比較検証しています。

↑目次に戻る

まとめ

記事の内容をまとめます。

この記事では、モッピーのメリットとデメリットを紹介しました。

モッピーのデメリット

  1. 会員ランク特典がない
  2. 問い合わせ対応が悪い
  3. ポイント保証制度がない
  4. メルマガをOFFにできない
  5. 外食モニターがない

モッピーのメリット

  1. 広告案件に強い
  2. マイル交換に強い
  3. 換金のハードルが低い

上記を踏まえると、モッピーに向いてるのは以下のような方。

✓モッピーに向いてる人

  • しっかり稼げるサイトがいい
  • JALマイルを貯めている
  • ポイントはこまめに換金したい

逆に、以下のような方はモッピー以外のサイトを選んだ方がいいと思います。

✓モッピーに向いていない人

  • ポイントサイトはショッピング以外で使わない
  • ポイントが付かないときに誠実に対応してほしい
  • 外食モニターをバリバリやりたい

モッピーは会員数900万人超の国内最大手サイトですが、あなたにとって最適かどうかは別の話。

サイトの特徴を把握し、自分がストレスなくポイ活できるサイトを選ぶことが重要です。

よくわからなければ、とりあえずどこかのサイトに登録してポイ活してみるのも手です。
無料で始められて、いつでもやめられるので。

モッピーに興味を持ってくれた方は、ぜひ入会特典を受け取ってください。

今なら、入会特典として2000円もらえます。

モッピー紹介キャンペーン
【期間限定】2022年5月1日~5月31日(1P=1円)
\本名・住所不要!1分で登録完了!/

2000円を獲得する手順は、以下の3ステップ。

  1. 上記ボタンからモッピーに無料登録
  2. 6月末までに5000P以上獲得 → 2000Pゲット

※検索などを経由して登録すると特典がもらえないので、ご注意ください。

条件達成には、以下の広告案件をやっておけば大丈夫。

楽天カードの広告案件(PC版モッピー11000円)
JCB CARD Wの広告案件(PC版モッピー7000円)
auカブコム証券の広告案件(PC版モッピー6200円)

クレジットカードは無料で作れます。

auの証券口座も、100円の取引を1回するだけで6200円分のポイントがもらえます。

「使わないな」と思ったら、ポイントをもらった後で解約しても大丈夫。

ポイントサイトは無料でできる広告案件も多いので、金銭的なリスクゼロで稼ぐことができます。

・・・と、ここまで言っても世の中の9割の人は行動しません。

行動するだけで、とりあえず上位1割に食い込むことはできます。

思い立ったが吉日。無料でできていつでもやめられるので、ぜひお試しください。