【モッピー歴5年】モッピーのメリット・デメリットを本気で解説してみた

モッピーのメリットとデメリット ポイントサイトで貯める
\こちらから登録で入会特典2000円プレゼント!/
  • モッピーのメリット・デメリットをまとめて知りたい
  • ネットでゴリ押しされてるけど、ほんとに欠点はないの?
  • 実際に使っている人の意見が聞きたい

モッピーは、いま日本で一番勢いのある人気ポイントサイトです。
会員数も、なんと900万人を超えています。

実際とても優秀なポイントサイトで、当サイトのランキングでも2位という結果になっています。

しかしネット上では、多くの場合デメリットがきちんと説明されていません。
なぜなら、自分の紹介経由でモッピーに登録してもらうと稼げるので、デメリットをわざわざ教えたくないのです。

でも、いざモッピーに登録したあとで

「こんなはずじゃなかった・・・」

となるのは避けたいですよね。

そこでこの記事では、モッピーのメリット・デメリットについて、6年のモッピー経験をもとにガッツリ解説します。

この記事を読めば、モッピーの良い点・悪い点をしっかり理解することができ、入会してから後悔することはなくなるでしょう。

運営者情報

わたる
わたる
  • ポイ活歴10年
  • モッピー歴6年
  • ポイ活で累計60万円以上を稼ぐ

モッピーに限らないポイントサイト自体のデメリット・リスクについては、以下の記事をご覧ください。
≫ポイ活の7つのデメリット&リスク。危険を避けて安全にポイ活する方法

「そもそもモッピーってなに?」という人は、以下の記事をご覧ください。
≫モッピーの安全性を検証。評判や口コミは?ポイ活歴10年の管理人が徹底解説

モッピーの5つのデメリット。他サイトより劣っている点

メリットよりも、デメリットの方が気になりますよね。
まずはデメリットから解説します。

モッピーは優秀なポイントサイトですが、もちろん欠点もあります。

他のポイントサイトと比べて、デメリットは以下の5つ。

それぞれ順番に解説します。

※リンクをクリックすると、記載箇所にジャンプできます。

外食モニターがない

モッピーには、外食モニターがありません。

モニターとは、いわゆる「覆面調査」のことです。

実際にお店を利用し、アンケートなどを提出することで報酬がもらえます。

最大で100%ポイント還元されるので、実質タダで飲食できることも・・・!

外食調査4(ハピタス)
外食調査2(ハピタス)
出典:ハピタス

残念ながら、モッピーにはこの外食モニターがありません・・・

「どうしても外食モニターしたい!」という人は、モッピー以外のポイントサイトを利用しましょう。

ちなみに、外食モニターがある大手ポイントサイトは以下のとおり。

  • ハピタス
  • ECナビ
  • ポイントインカム
  • ポイントタウン
  • ちょびリッチ
  • GetMoney!(げっとま)
  • colleee(コリー)

このなかだと、当サイトのランキング1位の「ハピタス」がおすすめです。

■参考:≫【2021最新】徹底比較!ポイントサイトおすすめランキング10選

ただ・・・外食モニターはあんまり使えない

モッピーには外食モニターがありませんが、それほど大きなデメリットじゃありません。

なぜなら、外食モニター自体があんまり使える案件じゃないから。

外食モニターをするためには、以下の5つの条件をすべてクリアしなければなりません。

  1. あなたの行動範囲内のお店がある
  2. あなたがちょうど利用したいお店がある
  3. モニターに応募し、当選する
  4. 指定された日時に確実にお店を利用する
  5. 指定された条件(アンケート回答など)を確実にクリアする

たとえば東京に住んでるのに、大阪にあるお店がモニターやってても意味ないですよね。

還元率はだいたい20~50%なので、半分以上は飲食代を負担しなければなりません。
還元率が高いお店ほど人気なので、当選もしにくくなります。

また当然ながら、条件をクリアしないとポイントがもらえません。
条件は案件ごとに違いますが、だいたい以下のような感じです。

  • 料理の写真撮影(食べる前)
  • 接客してくれた店員さんの名前をメモ
  • お店利用後のアンケート回答(50~80問ほど)

うっかり撮影前に食べちゃうと、その時点でアウト。
確実にポイントをゲットするには、条件をしっかり予習しておかないといけません。(めんどくさ!)

とどめのアンケートもめちゃくちゃ長いので、疲れます・・・

これだけやっても、何かの手違いでポイントが入らなければ、全額自腹です。

あんまり期待せず、「たまたま節約できたらラッキー」くらいに思っておきましょう。

わたる
わたる

モッピーに「外食モニターがない」といっても、あんまり気にすることはありません。

稼ぎにくいコンテンツが多い

モッピーでは、稼ぐ手段がとても充実しています。
ポイントサイトで稼ぐ手段をほぼすべて網羅している、といっていいでしょう。

モッピーでポイントを稼ぐ手段

  • 広告案件
  • 友達紹介
  • アンケート
  • 広告クリック
  • ミニゲーム
  • タスク(データ入力など)

ただコンテンツの豊富さゆえに、「全然稼げない方法」を選んでしまうリスクもあります。

以下のコンテンツは時間ばかり取られて全然稼げないので、やってはいけません!

モッピーでやってはいけないポイ活

  • アンケート
  • 広告クリック
  • ミニゲーム
  • タスク(データ入力など)

ポイ活を始めたばかりだと、どうしてもアンケートみたいな取っつきやすい方に走りがちです。

最初のうちはそれでもいいんですが、ずっと続けてるとしんどくなってきます。

広告案件・ショッピングといった稼ぎやすいコンテンツに早めに移行しましょう!

モッピーでの稼ぎ方については、以下の記事で詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてください。
≫モッピーの稼ぎ方をタイプ別にまとめてみた。60万円以上稼いだ管理人が解説

やってはいけないポイ活については、以下の記事をご覧ください。
≫【今すぐやめろ】そのポイ活は無駄!まだアンケートで消耗してるの?

ポイント交換に一部手数料がかかる

モッピーでは、ポイント交換に手数料がかかることがあります。

モッピーで貯めたポイントはそのままでは使えません。
現金やギフト券などに交換することで、使うことができます。

交換手数料は、ポイントの交換先によって違います。
(参考:ポイント交換先一覧

TポイントやAmazonギフト券など、現金以外ならほとんどが無料で交換できます。

一方、銀行振込(現金)の場合は手数料がかかります。

ポイント交換手数料がすべて無料のサイトもあるので、この点はモッピーのデメリットと言えるでしょう。

ポイント交換手数料が無料のサイト

  • ハピタス
  • ライフメディア
  • ポイントタウン

ただ・・・モッピーでも手数料無料で換金する方法はある

モッピーポイントを普通に換金したら手数料がかかってしまいます。
しかし、『ドットマネー』というサイトを経由することで、手数料を無料にできます。

モッピーポイントを無料で現金に交換する方法

換金にかかる日数も、モッピーから直接換金する場合と変わりません。

別途ドットマネーに登録する必要があるので、若干の手間はかかりますけどね・・・

ただ、ドットマネーはアメブロなどで有名な『Ameba』のサービスです。
もともとAmebaアカウントを持っている人なら、新たに会員登録する必要はありません。

以下の記事で、ドットマネーを経由する詳しい方法やデメリットをまとめています。

≫【画像付き】モッピーで換金してみた。手数料無料で現金に交換する方法

ポイント保証制度がない

モッピーには、ポイントの保証制度がありません。

ポイントサイトでは、通信環境などの影響で

「条件満たしたのにポイントが入らない!」

といった事態がまれに発生します。

そんなときのために、「ポイント保証制度」を設けているポイントサイトもあります。

保証制度(ハピタス)
出典:ハピタス

つまり『ポイントサイトを経由してショッピングしたら、確実にポイント付与してあげるから安心してね』という制度です。

ポイント保証制度を導入しているのは、以下のポイントサイトです。

  • ハピタス
  • ポイントインカム
  • ポイントタウン
  • ちょびリッチ
  • げん玉

モッピーにはポイント保証制度はありません。
しかし、どのサイトも保証の範囲がかなり狭いため、保証制度がある=安心というわけでもありません。

保証対象は『ショッピング』案件のみ

何でもかんでもポイントが保証されるわけではなく、保証対象は以下のようなショッピング案件のポイントだけです。

ショッピング案件の例2
ショッピング案件の例1
出典:ハピタス

クレカ発行・口座開設などの高額ポイントまで保証しているポイントサイトは、残念ながらありません。

「保証制度」というと安心感がありますが、保証の範囲はかなり限定されるので、見かけほどのありがたみはないですね・・・

ただしショッピング案件を中心にポイ活したい人は、モッピーではなくハピタスなど保証制度があるサイトを使うといいでしょう。

保証制度がなくても、モッピーに問い合わせすればポイントがもらえることもある

モッピーには「保証制度」はありませんが、ポイントが付与されなかったら絶対泣き寝入りというわけではありません。

条件を満たしてもポイントが付与されない場合、モッピーの運営にお問い合わせをすれば、ポイントを付与してくれることがあります。

わたる
わたる

僕は以前、エポスカード発行案件で7000Pが付与されなかったことがありますが、モッピーに問い合わせしたおかげで無事に付与されました。

「保証制度がない=救済措置が一切ない」というわけではないので、そこは安心してください。

メルマガを完全にOFFにできない

モッピーでは、メルマガを完全に止めることができません。

どうしても1日1~3通ほどは届きます。
これが地味にだるい。

かといって受信拒否したら強制退会になります。
モッピー利用規約第10条

詰んでますね・・・

このうざいメルマガのせいで、結構な数のお客さんが離脱している気がします。

モッピーにはぜひ改善してほしいところですね。

一応対策も紹介してきます。

  1. メルマガの数を減らす
  2. 受信フォルダーを分ける

【メルマガ対策①】メルマガの数を減らす

メルマガをゼロにはできませんが、減らすことはできます。

モッピーからのメルマガを減らす方法

  1. メニューから「マイページ」へ
  2. 「メール受信設定」で、不要なメールを停止

以下で画像付きで説明します。

①トップページ右上「メニュー」→「マイページ」をクリック
※スマホの場合、トップページ右上「≡」→「マイページ」

モッピーメール設定手順1

②画面左「メール受信設定」をクリック
※スマホの場合、画面下部

モッピーメール設定手順2

③不要なメールのチェックマークをはずし、「変更する」をクリック

モッピーメール設定手順3

【メルマガ対策②】別の受信フォルダーに自動振り分け

メインの受信フォルダーに混ざるとめんどくさいので、別の受信フォルダーを作って自動で振り分けましょう。

受信拒否設定にすると、強制退会を食らうので注意。

自分で実験はしてないですが、迷惑メールフォルダもアウトという情報がネットにありました。

念のため、やめておいた方が無難でしょう。

≫Yahoo!メールの自動仕分け方法
≫Gメールの自動仕分け方法

↑目次に戻る

モッピーの10のメリット。他サイトより優れている点

次に、メリットについて解説します。

東証一部上場で安心!
会員数900万人!運営歴10年以上!

みたいなのは、メリットというには微妙かなと思うので、今回はナシで。

たしかに安心感はありますが、具体的なメリットってあんまりないですからね・・・

入門用ポイントサイトとして優秀

モッピーは最初に登録するポイントサイトとして、とても優秀です。

理由はゲームやアンケートなど、広告案件以外にも稼げるコンテンツが充実しているから。

モッピー無料コンテンツ
出典:モッピー

ポイ活始めた瞬間に、クレジットカードとかゴリゴリ発行しまくる人はあんまりいないと思います(笑)

いや、全然やってもいいんですけど、最初のうちは抵抗ある人多いんじゃないでしょうか?

だから、まずはアンケートみたいな心理的ハードルが低いものから手を付ける人が多いかと思います。

だから、初心者でも手軽にできるコンテンツが充実しているモッピーは、入門用のポイントサイトとして最適です。


ただ・・・

デメリットのところでも書きましたが、ポイントサイトで稼ぐなら、広告案件一択です。
なぜなら、アンケートやゲームは効率が悪すぎるから。

実は、僕も昔はめっちゃアンケートやってました。

累計アンケート収入

これはマクロミルっていう別のアンケートサイトですが、累計10万円以上稼いできました。

しかしキツかった・・・
長いアンケートだと、40分くらいかかって100円とかですからね・・・

最初のうちはアンケートでもいいんですが、僕みたいに消耗しないように、早めに広告案件にシフトしていきましょうね。

広告案件の報酬が高い

同じ商品の広告案件でも、ポイントサイトによって報酬が違います。

モッピーは、広告案件の単価がトップクラスに高いです。
具体例として、大手5サイトで人気広告を比較してみました。

U-NEXT
無料お試し
SBI証券楽天カード
モッピー1,600円17,000円6,000円
ハピタス1,650円16,000円6,000円
ライフメディア900円13,000円500円
ECナビ700円14,500円1,250円
ポイントインカム1,500円14,300円1,200円
※2021年6月調べ

同じ案件でも、ポイントサイトによって報酬にこれだけバラつきがあります。

でも、たくさんのサイトをいちいち比較するのは面倒ですよね?

モッピーなら報酬のアベレージがかなり高いので、サイトごとにいちいち比較しなくても、常に最高値に近い報酬をゲットできます。

ショッピング案件でも、モッピーはトップクラスの還元率を誇ります。

楽天市場Yahoo!
ショッピング
au PAY
マーケット
Qoo10
モッピー1%1%1%2.5%
ハピタス1%1%0.6%1.1%
ライフメディア1%1%1%1.6%
ECナビ0.5%0.5%0.6%1.2%
ポイントインカム1%1%1%1.9%
※2021年6月調べ

ただしモッピーにはショッピング案件の「ポイント保証制度」はありません。

ショッピング中心で貯めるなら、ハピタスなど保証制度のあるポイントサイトの方がいいでしょう。

広告案件の数が多い

モッピーは、広告案件の数もトップクラス。

案件数が多ければ、それだけ魅力的な案件に出会える確率は上がりますよね。

ポイントサイトにおいて一番稼ぎやすい『クレジットカード』『銀行・証券・FX』カテゴリーの案件数を比較してみましょう。

ポイントサイトクレジットカード銀行・証券・FX
モッピー128件45件
ハピタス137件53件
ライフメディア87件41件
ECナビ124件37件
ポイントインカム82件41件
※2021年6月調べ

ハピタスにはやや劣るものの、広告案件数は他のポイントサイトと比べてもトップクラスです。

入会特典が2000円と高額

モッピー友達紹介キャンペーン2

モッピーでは、入会特典が2000円と高額。

ほとんどのポイントサイトは、せいぜい500円くらいです。

ただし特典がもらえるのは、紹介経由で入会した場合のみ。
検索などで公式サイトへ行って登録しても、入会特典はゼロなのでご注意ください。

モッピーの入会特典2000円をゲットする方法

モッピーの入会特典2000円は、以下の2ステップで獲得できます。

\こちらから登録で入会特典2000円プレゼント!/
  1. 上記ボタンからモッピーに無料登録
  2. 入会の翌々月末までに5000P獲得

「5000Pってきつくない?」と思うかもしれません。

しかし、『クレジットカード発行』や『証券・FX』など、やや高額な広告案件なら一発で達成できます。

入会特典2000円を確実にゲットしたい人は、以下の記事も参考にしてください。

≫モッピー入会キャンペーンで2000円を確実にゲットする方法

交換レートが1P=1円で分かりやすい

モッピーポイントは1P=1円で非常に分かりやすいです。

「そんなの当たり前じゃね?」

って思った人・・・実はそうでもないんです。

ポイントサイト交換レート
モッピー1P=1円
ハピタス1P=1円
ライフメディア1P=1円
ポイントインカム10P=1円
ポイントタウン20P=1円
ECナビ10P=1円
げん玉10P=1円
ちょびリッチ2P=1円

1P=1円じゃないと、直感的に分かりにくいんですよね・・・

52,500P還元!!
(※20P=1円です)

みたいに書かれて、いったい何円なのか、すんなり頭に入ってきますか??

僕はムリです。暗算苦手だし。

いちいち「ポイント→円」に脳内変換させられると、地味にストレスかかります。

ポイ活って、ちょっとしたことでやる気削がれるんで、けっこうこれが致命的。
それがイヤで、げん玉とか全然やらずにやめましたしw

というわけで、モッピーの1P=1円という分かりやすいレート設定は、地味に大きなメリットなのです。

ポイントの有効期限切れの心配がない

モッピーポイントには、期限切れの心配がほぼありません。

最後にポイント獲得した日から180日が経過した場合には、ポイントの失効となります

出典:モッピー

つまり1Pでも獲得すれば180日の期限が更新されるので
継続的に活動していれば、ポイントの有効期限切れの心配がありません。

「ポイ活めんどくせ~」

という倦怠期(?)なら、1日10秒でできるモッピーガチャだけやっておきましょう。

ガチャだけでもやっておけば、ポイント失効の心配はありません。

ANAマイル・JALマイルが貯まりやすい

モッピーでは、ANAマイル・JALマイルが非常に貯まりやすいのが特徴。

キャンペーンを利用すれば

  • JALマイル:80%(1万ポイント→8,000マイル)
  • ANAマイル:86.3%(1万ポイント→8,630マイル)

という超高還元を実現しています。

※他のポイントサイトだと、せいぜい50%です。

モッピーJALマイルキャンペーン(2021年7月)
※2021年7月1日~8月31日まで
モッピーポイントをANAマイルに交換1
※常時開催

≫JALマイルキャンペーンの詳細はこちら
≫ANAマイルキャンペーンの詳細はこちら

マイルを賢く貯めている人は、みんなポイントサイトを活用しています。

※ちなみにANAマイルなら、93.7%の高還元率を誇るハピタスがNo.1です。
JALマイルも80%の還元率で、キャンペーン条件もモッピーより甘め。

■参考:≫【ハピタスとは】完全無料でお小遣い稼ぎ。安全性・稼ぎ方をまとめて解説

マイルってなに?何に使うの?

「え?実質80%になるなら、現金とかに交換した方が得じゃないの?」

と思った人もいるかもしれません。
「マイル」って聞いたことあるけど、よく分からないって人も多いんじゃないでしょうか?

マイルとは、JALやANAなど航空会社のポイントのことです。

「マイル」を貯めると『特典航空券』でタダで飛行機に乗れたり、座席をグレードアップできたりして、1マイル=1円以上の価値で使うことができるんです!

たとえば東京→沖縄へ行く場合、運賃とマイル数を比較すると以下のとおり。

航空会社大人運賃(普通席)必要マイル数
JAL46,600円7,500マイル
ANA46,710円7,000マイル~
※2021年4月調べ。時期により変動あり

1マイル=6円以上の価値になりますね。

つまり、飛行機で旅行に行く人にとっては、モッピーポイントは現金よりもマイルに交換した方がおトクです。

わたる
わたる

僕は飛行機めったに乗らないので、いつも現金に交換してますが・・・笑

最低交換ポイントが300P~と、換金のハードルが低い

モッピーでは、300ポイントから換金が可能です。

さらに300P以上なら、「312P」みたいに端数までしっかり換金できるので、ムダがありません。

以下のように、だいたい500円分~換金可能なサイトが多いため、換金のハードルが低いのはうれしいですね。

ポイントサイト最低交換(円)
モッピー300円~
ハピタス300円~
ライフメディア500円~
ECナビ500円~
ポイントインカム500円~
※銀行振込の場合

友達紹介で稼ぎやすい

モッピー友達紹介キャンペーン1
出典:モッピー

モッピーは、友達紹介で稼ぎやすいです。

  1. 一人紹介するごとに300P
  2. 友達の広告利用で、紹介者にもポイントが入る(ダウン報酬)
  3. ブログやインスタで紹介するだけで50P

他のポイントサイトに比べて条件が緩めで、報酬も300Pと高め。

ダウン報酬は最大10%とイマイチですが、99%の広告が対象なので、収益が発生しやすいです。

さらにモッピーでは、ブログやインスタでモッピーを紹介するだけで毎月50Pがもらえます。

一人も登録してくれなくても報酬がもらえるのは、モッピーだけです。

≫友達紹介制度の詳細はこちら(公式サイト)

≫ブログ貼るだけキャンペーン(公式サイト)

ポイント交換上限なし

モッピーでは、ポイント交換の金額に上限はありません。

参考までに、いくつかの大手ポイントサイトの交換上限を紹介しておきます。

ポイントサイトポイント交換上限
モッピー上限なし
ハピタス月3万円まで
ライフメディア上限なし
ポイントインカム1日2万円まで
ECナビ月10万円まで
ちょびリッチ1日3万円まで

「そんなに貯まらねーよ!」って思うかもですが

高単価の案件をいくつかこなすと、一気に3~4万円分くらいポイントが貯まることもあります。

そんなときに交換上限があると、2日間に分けて交換する必要があり、地味にめんどくさいです。

モッピーなら大量のポイントでも1回の交換手続きで済むので、ムダな手間がかかりません。

↑目次に戻る

結局、モッピーをやった方がいいのはどんな人?

ここまでで、モッピーのメリットとデメリットを解説しました。

「じゃあ結局モッピーは、どんな人に向いてるの?」

ってところをまとめると、以下のとおりです。

モッピーに向いてる人

  • まずはアンケートやゲームなどでコツコツ稼いでみたい
  • ゆくゆくは広告案件もガッツリやりたい
  • マイルを貯めたい
  • ポイントレートは、分かりやすく1P=1円がいい
  • ブログやSNSで友達紹介をしたい
  • ポイントの有効期限の心配をしたくない

モッピーに向いてない人

  • どうしても外食モニターをやりたい
  • 無料で換金できるサイトじゃなきゃ絶対イヤ(ドットマネー経由もしたくない)
  • 1日1~3通くらいのメルマガでも我慢できない
  • ショッピングを中心にポイ活する予定

モッピーではショッピングの『保証制度』がないため、心配ならショッピングは保証制度があるサイト(ハピタスなど)も併用するといいでしょう。

複数のポイントサイトに登録しておくと、広告案件の報酬を比較できるメリットもあります。

ただし、使い分けるのは基本2サイト、多くても3サイト程度にしておきましょう。

めんどくさくなってポイ活自体しなくなったら、本末転倒なので・・・

↑目次に戻る

まとめ

この記事では、僕がモッピー歴6年の経験から感じたモッピーのメリット・デメリットについて解説しました。

モッピーのデメリット

  1. 外食モニターがない
  2. 稼ぎにくいコンテンツが多い
  3. ポイントの換金に手数料がかかる
  4. ポイント保証制度がない
  5. メルマガを完全にOFFにできない

モッピーのメリット

  1. 入門用ポイントサイトとして優秀
  2. 広告案件の報酬が高い
  3. 広告案件の数が多い
  4. 入会特典が2000円と高額
  5. 交換レートが1P=1円で分かりやすい
  6. ポイントの有効期限切れの心配がない
  7. ANAマイル・JALマイルが一番貯まりやすい
  8. 最低交換ポイントが300P~と、換金のハードルが低い
  9. 友達紹介で稼ぎやすい
  10. ポイント交換上限なし

モッピーは日本で1,2を争う優秀なポイントサイトですが、完全無欠ではありません。

とはいえ、デメリットを補って余りあるメリットがあることも事実。

ポイントサイトをやるなら、まず候補にあがるサイトと言えます。


さらに今モッピーに入会すれば、入会特典として2000円がもらえます。

モッピー友達紹介キャンペーン2
\こちらから登録で入会特典2000円プレゼント!/

モッピーの入会特典2000円をゲットする方法

  1. 上記ボタンからモッピーに無料登録
  2. 入会の翌々月末までに5000P獲得

条件が5000Pとやや高めですが、以下の広告案件なら1発でクリアできます。

※ポイント付与時期にご注意ください!

カテゴリ広告案件ポイント数ポイント付与時期
クレジットカード楽天カード6,000P45日前後
クレジットカードセブンカード・プラス5,000P60日前後
クレジットカードエポスカード5,000P60日前後
証券SBI証券
(5万円入金)
17,000P90日程度
証券auカブコム証券
(100円以上取引)
8,000P2ヶ月程度
証券マネックス証券
(1取引)
5,000P1ヶ月程度
FXマネーパートナーズ
(1000通貨以上取引)
5,000P60日程度
※2021年6月調べ。条件は時期により変動します。

一番のおすすめは楽天カード。
なぜなら無料で発行できて、かつ楽天ポイントが非常に貯まりやすいから。

カード会員数は2000万人以上に上り、日本で一番メジャーなカードと言えるでしょう。

さらに楽天カードは、学生や専業主婦でも審査に通りやすいカードとしても有名です。
初めてカードを発行するなら、楽天カード一択でしょう。