ハピタスの友達紹介は家族でもOK【注意点あり:アカウント停止】

ハピタスの家族紹介の注意点

本ページはプロモーションが含まれています

ハピタスの友達紹介って、家族でも大丈夫なのかな?何か注意点があれば教えてほしい。

ハピタスでは、家族でも「友達紹介」の対象になります。

公式サイトでも認められており、不正行為にはあたらないので安心してください。

出典:ハピタス

ただし、ハピタスの家族利用には注意点もあります。

注意点を知っておかないと、自覚なしに規約違反を犯していて、ある日突然ポイント没収&アカウント停止・・・なんてことになりかねません。

とはいえ、この記事で解説する注意点をしっかり押さえておけば大丈夫。

それではいきましょう。

本記事の内容

  • ハピタスを家族に紹介する方法
  • ハピタスを家族に紹介するメリット
  • ハピタスの家族利用における注意点

運営者情報

わたる
わたる
  • ポイ活歴10年以上
  • ハピタス歴3年
  • 夫婦でハピタス活動中
\入会特典付きリンク/

≫入会特典の詳細はこちら

ハピタスの友達紹介は、家族でもOK

ハピタスの友達紹介は、家族でも対象になります。

公式サイトでも、以下のようにはっきり明記されています。

出典:ハピタス

ハピタスを家族に紹介する方法

あなたの紹介URLを家族に送って、そのURLからハピタスに無料登録してもらえばOKです。

紹介URLの確認方法は以下のとおり。

▼マイページ→ハピタス紹介プログラム

ハピタス友達紹介の使い方1

▼下の方にスクロールすると、あなた専用の紹介URLを確認できます。

ハピタス友達紹介の使い方2

紹介URLをコピペして、家族にメールやLINEなどで送ってあげればOK。

登録方法でわからない部分があれば、≫【1分でできる】ハピタスの登録方法を画像付きで解説【超初心者向け】を参考にしてください。

↑目次に戻る

ハピタスを家族に紹介するメリット

ハピタスを家族に紹介すると、通常のポイントと紹介報酬の二重取りができます。

紹介した人とされた人、両方にメリットがあります。

友達紹介した人のメリット

あなたがハピタスを家族に紹介すると、家族が獲得したポイントの一部が報酬として付与されます。

友達紹介報酬(ハピタス)
家族の獲得ポイントの一部を、報酬としてもらえます

ちなみに獲得ポイントの一部がもらえるといっても、家族の獲得ポイントが減るわけではないので、安心してください。

紹介報酬率は以下のとおり。

友達紹介報酬率(ハピタス)
出典:ハピタス

つまり家族を一人紹介するだけで、紹介報酬率10%です。

たとえば、あなたがパートナーにハピタスを紹介したとします。

パートナーが1万円分のポイントを獲得すると、あなたにも10%にあたる1000円分のポイントが付与されるわけです。

つまり、同じ世帯で通常のポイントと紹介報酬の二重取りができるわけです。

わたる
わたる

他のポイントサイトは報酬率5%程度の場合が多いので、家族で利用するならハピタスがお得です。

友達紹介された人のメリット

紹介された人にもメリットがあります。

2024年6月は、最大2000円分のポイントがもらえるキャンペーンを開催しています。

ハピタス入会キャンペーン(2024年6月)
【期間限定】2024年6月1日~6月30日まで

紹介された人にもメリットがあるので、紹介しやすいですね。

詳細な条件は、記事の最後で解説しています。

≫入会特典の詳細はこちら

↑目次に戻る

ハピタスを家族利用するときの注意点

家族紹介はお得ですが、ルールを破ると最悪アカウント停止になる可能性があります。

注意点は以下の5点。

  1. アカウントを共有しない
  2. ポイント交換先の口座を共有しない
  3. 通信回線は別々にする
  4. デバイスを共有しない
  5. 家族名義で広告利用をしない

上記を守らないと、不正行為として処分される恐れがあります。

不正行為4(ハピタス)

「知らなかった」では済まされないので、この機会にしっかり理解しておきましょう。

アカウントを共有しない

ハピタスを家族で利用する場合、アカウントは分けましょう。

一つのアカウントを家族みんなで共有して使う、というのはアウトです。

以下の登録情報も、別々に設定してください。

  • メールアドレス
  • 電話番号
  • パスワード
  • ニックネーム

家族それぞれで異なるアドレスと電話番号を用意しましょう。

なぜなら、別々のアカウントで同じ電話番号などを使っていると、同一人物の複数アカウント所持が疑われるから。

出典:ハピタス

複数アカウントはハピタスの規約で禁止されているため、アカウント停止になるリスクがあります。

ポイント交換先の口座を共有しない

ポイント交換をする際は、本人名義の口座を指定してください。

たとえば、妻のポイント交換先として、夫名義の口座を指定する、というのはアウト。

ポイント交換の際は、必ずご利用の会員様ご自身の交換先をご指定ください。
ご家族様の口座を含め、他者名義の口座へのポイント交換は承ることができません。
※複数の方から同一交換先に申請があった場合、不正な利用とみなされる可能性があります。

出典:ハピタス
出典:ハピタス

通信回線は別々にする

夫はWifi、妻は4Gといったように、通信回線は分けましょう。

別々のアカウントなのに同じIPアドレスでポイ活していると、同一人物の複数アカウント所持が疑われる可能性があります。

たとえば我が家の場合は、以下のように使用する回線を決めています。

  • 僕:自宅のWifi回線
  • 妻:スマホの4G回線

ちなみにスマホを使う場合、Wifiか4Gのどちらか一方のみONにしておきましょう。

両方ONにしていると、広告利用中に回線が勝手に切り替わり、ポイントが反映されなくなる可能性があります。

デバイスを共有しない

パソコン・スマホは家族で別々のものを使いましょう。

公式サイトではパソコンの共用は認められていますが、「複数アカウント所持」を疑われるリスクは極力避けた方がいいでしょう。

通信回線と同じく、使用するデバイスも別々にしておいた方が安全です。

家族名義で広告利用をしない

広告案件を利用するときは、必ずハピタス会員本人の名義で申し込みをしてください。

たとえば、妻のハピタスアカウントで、夫名義のクレジットカードを発行する、みたいなのはアウト。

ハピタス公式でも「規約違反」と明言されています。

↑目次に戻る

まとめ:リスクはあるが、ハピタスの家族紹介はやった方がいい

ハピタスの友達紹介は、家族も対象になります。

公式に認められているので、ご安心ください。

出典:ハピタス

家族一人を紹介するだけで10%の紹介報酬が得られるので、非常にお得。

ただし家族利用する場合、以下の注意点を守りましょう。

  1. アカウントを共有しない
  2. ポイント交換先の口座を共有しない
  3. 通信回線は別々にする
  4. デバイスを共有しない
  5. 家族名義で広告利用をしない

上記を守らないと、悪気がなくても「複数アカウント所持」と見なされ、アカウント停止に追い込まれるリスクがあります。

わたる
わたる

個人的には家族利用はおすすめですが、一方でリスクもあるので、あえて「やらない」という選択もアリかと思います。

もしあなたがまだハピタスに登録していないなら、当サイトの紹介リンクを使って、入会特典を受け取ってください。

入会特典『最大2000円』を受け取る方法をご案内します。

ハピタス入会キャンペーン(2024年6月)
【期間限定】2024年6月1日~6月30日まで
\本名・住所は登録不要!1分で登録完了!/

まずは6月30日までに、上記ボタンからハピタスに無料登録しましょう。

最大2000円をゲットする手順は、以下の3ステップ。

  1. 上記ボタンから、6月30日までにハピタスに無料登録
  2. 6月30日までに広告を利用し、7月31日までに合計1500pt以上貯める
    1800ptプレゼント(500円相当)
  3. 無料登録後7日以内に、ハピタス内スタンプラリーページにアクセスし、条件をクリア
    200ptプレゼント(200円相当)

なお③スタンプラリーの200ptプレゼントの条件は、以下の3点。

  • スタンプラリーページ内のアンケートに全問回答
  • スタンプラリーページ内のクイズに全問正解
  • ハピタス内の広告案件を1件以上利用
引用元:ハピタス公式サイト

スタンプラリーページには、登録後にハピタストップページに表示されるバナーからアクセスできます。

わたる
わたる

登録後7日間限定なので、登録したらすぐにやってしまいましょう。

検索などで直接公式サイトへ行って入会してしまうと特典がもらえないので、ご注意ください。

どうせハピタスをやるなら、誰かしらの紹介経由で登録しないと明らかに損です。
僕の紹介じゃなくてもいいので、必ず誰かの紹介経由で入りましょう。

期間限定なので、入会はお早めにどうぞ。

わたる
わたる

無料登録したら、まずは入会特典の条件をサクッと達成しちゃいましょう

「1500pt以上貯める」条件ですが、僕なら『SBI新生銀行』をやります。
なぜならカンタンでポイント付与も早いから。

SBI新生銀行(PC版ハピタス1500pt)

この案件は僕も過去にやっていて、口座開設申し込みから2週間ほどでポイント付与されました。

ポイント通帳の証拠(SBI新生銀行広告)

銀行口座を開設するだけなのでもちろん無料。
判定も早いので、「1500pt以上貯める」条件を満たすなら、これ1個やっておけばいいと思います。

使ってみて気に入ればそのまま使えばいいですし、気に入らなければ、解約すれば大丈夫です。
(解約したからといって「ポイント返せ!」とは言われないので安心してください笑)

なお、もっとガッツリ稼ぎたい人は、以下の案件もおすすめ。

『え?こんなので5000円とか1万円もらっていいの?』というくらい案件がゴロゴロあります。

もし僕が今月からハピタスを始めるなら、以下の案件を一気にやりますね。

SBI証券(PC版ハピタス20000pt)
マネックス証券広告(PC版ハピタス12000円)
auカブコム証券広告(PC版ハピタス10500pt)
ムームー証券広告(ハピタス7000円)
エポスカード(PC版ハピタス7500pt)

※ポイントは1pt=1円で、現金やAmazonギフト券など各種ポイントに交換できます手数料無料

新NISAの影響か、今はクレジットカードとかより、証券口座の案件がおいしいですね。

  • SBI証券:
    →口座開設+5万円入金(住信SBIネット銀行の口座も必要)
  • マネックス証券:
    →口座開設+1回取引(100円でOK)
  • auカブコム証券:
    →口座開設+1回取引(100円でOK)
  • ムームー証券
    口座開設+1万円入金
  • エポスカード
    カード発行(無料)

すべてこなせば、入会特典とあわせて一気に5万9000円(!)を稼ぐことができます。

マネックス証券とauカブコム証券は取引が必要ですが、
適当な投資信託を100円だけ買って、不要になったら売却すればOK。
仮に大暴落がきて50%値下がりしたとしても、損失は50円です。

その他SBI・ムームー証券・エポスカードについては完全無料でできるので、ノーリスクです。

「もうちょっと絞ってほしい!」
「投資はちょっと・・・」
という方は、以下の2件だけは最低限やっておきましょう。

  • ムームー証券
  • エポスカード

上記2件なら投資をする必要がなく、一番カンタンです。

入会特典の条件は「7月31日までに1500p以上pt獲得」なので、早めにやってしまいましょう。
※ポイント付与には早くても30日前後かかります。

1件でもいいんですが、ポイント付与が遅れたり、不可の判定になってしまったりする可能性もあるので、念のため2~3件やっておくといいです。

もちろん、できるなら全部やるのが一番いいんですけどね。

広告案件の報酬はめちゃくちゃ変動が激しいです。明日には報酬額が数千円くらいガクっと落ちてることも珍しくありません。
「これはおいしい!」と思ったらすぐにやってしまうのが、ポイ活で効率よく稼ぐコツです。

どのサービスも、気に入ったらそのまま使えばいいですし、
「いらないな」と思ったらポイントをもらった後で解約すればOK。

解約したからって「ポイント返せ!」というのは絶対に言われないので安心してください。

・・・と、ここまで言っても9割の人はやらない。
お金を稼げるのは、実際に行動できる上位1割の人だけです。

僕からすれば、

わたる
わたる

お金が落ちてるのに、なんで拾わないの?

っていう感覚です。

会社が一生面倒を見てくれる時代は終わりました。
いまや、個人で何らかの副業をするのが常識となっています。

ポイ活はスキル不要で、やりさえすれば必ず成果が出るので、お小遣い稼ぎや副業の入り口にも最適です。
この機会にぜひお試しあれ~