【二重取り】ハピタスの家族紹介で絶対知っておくべき注意点5選

ハピタスの家族紹介の注意点 ハピタス
  • ハピタスを家族に紹介しても、紹介報酬はもらえるの?
  • ルール違反にならない?
  • 家族で利用するときに、注意点があれば教えて!

ハピタスは、家族でも「友達紹介」の対象になります。
公式サイトでも認められており、不正行為にはあたらないので安心してください。

【Q】ハピタスを家族に紹介しても大丈夫?
【A】ハピタスでは、ご家族様も紹介の対象になります。

出典:ハピタス

家族を紹介すれば、家族が獲得したポイントの10%以上が報酬として入ってきます。

同じ世帯で「広告報酬+紹介報酬」をダブルでゲットできるので、利用しない手はありません。

ただし、家族でハピタスをやる際は、守るべき注意点があります。

最低限のルールを知っておかないと、知らないうちに規約違反を犯していて、ポイント没収&強制退会・・・なんてことになりかねません。

この記事では、家族でハピタスを利用するときの注意点をすべて解説します。

この記事で解説する注意点を守っておけば、安心してハピタスを家族で利用できるはずです。

運営者情報

わたる
わたる
  • ポイントサイト歴10年以上
  • 累計70万円以上を稼ぐ
  • 夫婦でハピタス活動中

ハピタスを家族に紹介するメリット。10%以上のダウン報酬がもらえる

ハピタスには「友達紹介」という制度があります。
自分の紹介URL経由で友達に入会してもらうと、自分と友達の両方に特典が入る制度です。

ハピタスを紹介した人への特典

あなたがハピタスを紹介すると、紹介した友達が獲得したポイントの一部が、特典として毎月付与されます。(「ダウン報酬」と言います)
※友達の獲得ポイントが減るわけではないので、安心してください。

友達紹介報酬(ハピタス)
ダウン報酬の仕組み。友達のポイントは減りません

友達が獲得したポイントの何%をもらえるかは、累計の紹介人数で決まります。
最低でも、10%はもらえる仕組みになっています。

友達紹介報酬率(ハピタス)
出典:ハピタス

たとえば、夫の紹介で妻がハピタスに入会したとします。

妻が1万円分のポイントを獲得すると、ダウン報酬として夫にも1000円分のポイントが入ってきます。

つまり家族で紹介制度を使うと、同じ世帯で「広告報酬+紹介報酬」をダブルでゲットできるわけです。

こんなおトクな制度、利用しない手はないですよね。

ハピタスを紹介された人への特典

ハピタス入会キャンペーン(2021年11月)
【期間限定】2021年11月1日~11月30日まで
\60秒で登録完了!/

紹介者だけでなく、紹介された人にも特典があります。

2021年11月は、1000円分のポイントがもらえるキャンペーンを開催しています。

  1. 11月30日までに、上記ボタンからハピタスに入会
  2. 11月30日までに広告利用
    12月31日までに合計500ポイント以上「有効」と判定される

もし登録がまだの方は、上記ボタンを経由して、ぜひ紹介特典をゲットしてください。

検索などで直接公式サイトから入会してしまうと特典がもらえません。
当サイトでなくてもOKですが、誰かの紹介経由で入会した方が絶対おトクです。

▼ハピタスの紹介特典について詳しく知りたい方は、以下の記事も参考にしてください。
≫ハピタス入会キャンペーン特典を獲得する方法

わたる
わたる

家族での紹介制度の利用は、ハピタスも公式に認めています。
不正行為ではないので、ご安心ください。

↑目次に戻る

ハピタスの家族紹介で絶対知っておくべき注意点5選

ハピタスを家族に紹介するのは超お得なので、強くオススメします。

ただし、家族で利用する場合は最低限のルールを守る必要があります。

  1. メールアドレスなどの登録情報は別々にする
  2. ポイント交換先は、本人名義の口座にする
  3. 通信回線は別々にする
  4. パソコン・スマホは別々のものを使う
  5. 家族名義で広告利用をしない

これらを守らないと不正行為とみなされ、ハピタスを強制退会処分になる可能性があります。

不正行為(ハピタス)
不正行為4(ハピタス)

「知らなかった」では済まされないので、この機会にしっかり理解しておきましょう。

メールアドレスなどの登録情報は別々にする

これは基本中の基本。

家族で登録する場合、登録情報はすべて別々にしておきましょう。

登録情報とは、たとえば以下のような項目です。

  • メールアドレス
  • 電話番号
  • パスワード
  • ニックネーム

これらは家族で別々にしておかないと、不正行為と見なされる恐れがあります。

出典:ハピタス

ポイント交換先は、本人名義の口座にする

これも基本ですが、非常に重要。

ハピタスでは、貯まったポイントを現金に交換できます。
振込先の銀行口座は、必ず本人名義の口座にしましょう。

たとえば妻が貯めたポイントを、夫の口座に振込依頼をする、というのはアウトです。

ハピタス公式サイトでも、明確に禁止されています。

ポイント交換の際は、必ずご利用の会員様ご自身の交換先をご指定ください。
ご家族様の口座を含め、他者名義の口座へのポイント交換は承ることができません。
※複数の方から同一交換先に申請があった場合、不正な利用とみなされる可能性があります。

出典:ハピタス
出典:ハピタス

通信回線は別々にする

ポイ活するときは、通信回線を別々にしましょう。
これも、とても大事な防衛策です。

違うアカウントなのに同じIPアドレスでポイ活していると、「同一人物が複数のアカウントを作っているのでは?」と疑われる可能性があります。

不正行為1(ハピタス)
出典:ハピタス

「複数アカウント所持」は禁止されているので、最悪の場合ポイント没収・強制退会の可能性があります。

こういったトラブルを避けるためにも、通信回線は絶対に分けるべきです。

たとえば我が家の場合は

  • 僕は家のWifi回線
  • 妻はWifiを切ってスマホの4G回線

といったように、通信回線を分けてポイ活しています。

パソコン・スマホは別々のものを使う

これも通信環境と同様、不正行為とみなされないための防衛策。

ポイ活をするときは、家族で別々のパソコンやスマホを使いましょう。

同一デバイスの使用は禁止されてはいませんが、「複数アカウント所持」とみなされるリスクがあります。

どうしても同じデバイスを使用したい場合は、確実に自分名義でログインした状態でハピタスを利用しましょう。

ご家族で同一パソコン・スマートフォンを使用している場合は、ご利用の都度、ログイン・ログアウトを行ない、ご自分が作成したアカウントでハピタスをご利用ください。

出典:ハピタス

うっかり家族名義でログインした状態でポイ活をしてしまうと、不正行為に該当してしまいます。

不正行為3(ハピタス)
出典:ハピタス

通信環境と同様、使用する端末もバラバラにしておいた方が安全です。

家族名義で広告利用をしない

広告案件を利用するときは、必ずハピタス会員本人の名義で申し込みをしてください。

たとえば、夫のハピタスアカウント経由で、妻名義のクレジットカードを発行してポイントを獲得する、みたいなのはアウトです。

ハピタスでも公式に「規約違反」と明言していますね。

広告案件の申し込みは、必ず本人名義で行いましょう。
家族であっても、他人名義での申し込みは厳禁です。

↑目次に戻る

ハピタスの家族紹介以外で、知っておくべき注意点

ここまでで、ハピタスを家族で利用する際の注意点について解説しました。

家族がらみ以外で知っておくべき注意点についても、触れておきましょう。

  1. 拡散禁止広告を、SNS等で紹介しない
  2. 12ヶ月に1回はハピタスにログインする
  3. その他不正行為・規約違反をしない

広告案件の中には、以下のようにSNSやブログでの紹介を禁止しているものもあります。

拡散禁止広告(スマホ版ハピタス)
出典:ハピタス

知らずにやっているとアカウント停止処分を食らう恐れがあるので、十分注意しましょう。

また12ヶ月間ハピタスにログインがない場合、アカウントが失効してしまいます。
禁止行為ではありませんが、しばらくポイ活を休む場合は注意しておきましょう。

最後のハピタスご利用(ログインした状態)から12ヶ月間ログインをされなかった場合は、ハピタスのアカウント(会員登録)自体が失効し、ポイントを使用できなくなりますので、ご注意ください。

出典:ハピタス

強制退会を防ぐ方法について詳しく知りたい人は、以下の記事もあわせてご覧ください。
≫【簡単1分】ハピタスの退会方法と4つの注意点&強制退会を防ぐ方法

↑目次に戻る

まとめ:ハピタスの家族紹介は絶対やるべき!ただし最低限のルールを守ろう

ハピタスをやるなら、家族間で紹介制度を使うのが絶対おトク。
紹介する側・された側の両方にメリットがあります。

ただし家族でハピタス利用する際は、以下の最低限のルールを守りましょう。

  1. メールアドレスなどの登録情報は別々にする
  2. ポイント交換先は、本人名義の口座にする
  3. 通信回線は別々にする
  4. パソコン・スマホは別々のものを使う
  5. 家族名義で広告利用をしない

これらを守らないと、自覚がなくても不正行為とみなされる可能性があります。

不正行為と判断されると、最悪の場合ポイント没収・強制退会処分になってしまいます。

わたる
わたる

ルールを守って、家族で効率よく稼いでいきましょう!