【徹底比較】モッピーVS.ハピタス!ガッツリ稼げるのはどっち?

モッピーとハピタスの比較 ハピタス
  • ハピタスとモッピーの名前をよく見るけど、どっちの方がいいの?
  • どちらも経験した人の意見が聞きたい
  • 両者の違いを分かりやすく解説してほしい!

ハピタスとモッピー。
いずれも最高クラスの稼ぎやすさを誇る、ポイントサイト界の横綱です。

いろんな比較サイトでも、ハピタスとモッピーはTOP3に入ることが多いですね。

そこでこの記事では、

ハピタスとモッピーをガチンコ比較したとき、結局どっちに入会した方がいいの?

っていうところを検証していきます。

結論から言うと「両方」です(笑)
なぜなら両方登録しておけば、広告案件の報酬がより高い方を選べるから。

でも

「どうしてもどちらか一つに絞りたい!」

という人には、ハピタスがおすすめ。
理由は、広告案件の数・報酬額ともに上で、さらに会員ランクボーナスも獲得できるから。

とはいえ両者で細かい違いはあるので、どっちが最適かはあなた次第。

この記事でハピタスとモッピーの違いをしっかり理解して、自分にとって最適な方を選んでください!

本記事の内容

  • ハピタスはこんな人におすすめ
  • モッピーはこんな人におすすめ
  • ハピタスとモッピーの違いを12の項目で徹底比較

運営者情報

わたる
わたる
  • ポイントサイト歴10年以上
  • 累計80万円以上を稼ぐ
  • ハピタスとモッピーの両刀使い
    ※現在はハピタスメイン

ハピタスとモッピー以外のポイントサイトについては、以下のランキング記事をご覧ください。
ハピタスが1位で、モッピーが2位です。
≫【2021最新】徹底比較!ポイントサイトおすすめランキング

【徹底比較】ハピタスVS.モッピー!ガッツリ稼げるのはどっち?

まずはざっくり、両者を比較してみましょう。

結論、ハピタスの方がおすすめです。
なぜなら、単純にハピタスの方がたくさん稼げるから。

ただ厳密には「人による」ので、以下のように考えてください。

  • とにかく「稼ぐ」ことを優先したいあなた
    ハピタス
  • ゲームなどもやりつつ、楽しみながら稼ぎたいあなた
    モッピー

ハピタスは、とにかく「稼ぐ」ことに特化したサイト。
モッピーは、ゲームなどで楽しみながら稼ごう、というサイト。

「まとまった金額を稼ぐ」という目的なら、絶対ハピタスです。
ゲームなんか、いくらやったところで朝飯代も稼げません。

ただそれぞれ特徴があるので、人によってはモッピーが向いている場合もあります。

以下で、ハピタスとモッピーがそれぞれどんな人に向いているのかを解説します。

ハピタスはこんな人におすすめ!

ハピタスロゴ1
出典:ハピタス
  • 高額の広告案件でガッツリ稼ぎたい人
  • ショッピングやモニター案件で節約したい人
  • ポイントが付かない!というトラブルを極力避けたい人
  • ANAマイルを貯めたい人

ハピタスは、広告案件に特化したシンプルなポイントサイト。
ゲームなどのエンタメ要素はほぼなく、大人向けの洗練されたサイト設計となっています。

ハピタスは、モッピーに比べて以下の点で優れています。

  • 広告案件の数が多く、報酬額も高い
  • 会員ランクによりボーナスポイントが付く
  • 「ポイント保証制度」がある
  • ANAマイルの還元率が高い【93.7%】

ハピタスはもともと広告案件に強い上、会員ランクボーナスも上乗せされます。

具体的には、ポイント交換申請時に最大5%の「会員ランクボーナス」がつきます。

一方モッピーには、ハピタスのような会員ランク制度はありません。

またハピタスには、「お買い物あんしん保証」があります。
ショッピング案件でポイントが付かなかった場合、ハピタスがポイントを保証してくれる制度です。

保証制度(ハピタス)
出典:ハピタス
わたる
わたる

「楽天市場」などのショッピング案件をやるなら、保証制度があるハピタスの方が絶対おすすめ。
モッピーには保証制度がありません。

さらにハピタスは、ポイントが付かないときの対応が非常に丁寧と評判です。

モッピーは対照的で、ポイントが付かないときの対応がかなり不評。

Twitterで「モッピー 問い合わせ」などで検索してみるといろいろ出てきます…

わたる
わたる
  • 「ポイントが付かない」というトラブルが不安…
  • 万が一のときは、誠意ある対応をしてほしい

というあなたには、ハピタスをおすすめします。

モッピーはこんな人におすすめ!

モッピーロゴ2
出典:モッピー
  • 大企業が運営する、安心・安全なサイトがいい人
  • ゲームで楽しみながらコツコツ稼ぎたい人
  • JALマイルを貯めたい人

モッピーは東証一部上場企業が運営する、会員数900万人以上の人気ポイントサイトです。

モッピーは、ハピタスに比べて以下の点で優れています。

  • ゲームなど、広告案件以外のコンテンツが豊富
  • JALマイルの還元率が高い【80%】

モッピーの特徴は、広告以外のコンテンツが非常に豊富なところ。
ゲームなどで楽しみながらコツコツ稼ぎたい人には、モッピーをおすすめします。

モッピー無料コンテンツ
出典:モッピー

ただしゲームは全然稼げないので、あくまで暇つぶし程度にしておきましょう。

タイピングなどは論外。
どうしてもやりたいなら、ランサーズやクラウドワークスを利用しましょう。

なお広告案件数・報酬額については、ハピタスよりやや劣ります。

広告案件を中心に稼ぐなら、モッピーだとちょっと物足りない印象です。

とはいえ・・・ハピタスとモッピー両方に入会するのが最強

身も蓋もないですが、あれこれ比較して悩むくらいなら、ハピタスとモッピー両方に入会しちゃう方がいいです。

両方に入会しておくと、以下のようなメリットがあります。

  • 広告案件~ゲームまで、稼ぐ手段をすべてカバーできる
  • 世に出ている広告案件の97%以上は網羅できる
  • 広告案件の報酬額の比較ができる

ハピタスとモッピーは、広告案件数・報酬額ともに業界トップクラス。

両方に入会しておくことで、世の中の広告案件ほぼすべてにアクセスでき、さらに報酬が高い方を選ぶことができます。

1つのサイトでポイ活を最適化するのって、結局ムリがあるんですよね。

いろんなポイントサイトが他との差別化を図っていますから、それぞれ違いや弱点がどうしても出てきます。

でも複数サイトに登録しておけば、それぞれの弱点を補い合うことができます。

しかも登録・利用・退会すべて無料なので、両方に入会するデメリットもありません。

というわけで、モッピーとハピタス両方に入会するのが最強、というのが僕のスタンスです。
もちろん、僕も両方やってます。

≫ハピタスとモッピーに今すぐ無料登録して特典をもらう

「もうちょっと詳細に比較してみたいな…」
という慎重なあなたは、記事を読み進めた上でどちらかお選びください。

↑目次に戻る

ハピタスとモッピーの「基本スペック」を比較

まずは、モッピーとハピタスの基本的なスペックを比較してみましょう。

モッピーハピタス
運営会社株式会社セレス株式会社オズビジョン
サイト設立2005年2007年
会員数900万人以上350万人以上
レート1P=1円1P=1円
最低交換ポイント300円~300円~
ポイント交換先32種類21種類
ポイント
交換手数料
一部有料。
現金は60円~
すべて無料
ポイント保証制度なしあり
入会特典
(紹介経由のみ)
2000円1000円
ポイントの
有効期限
180日
※ポイント獲得で延長
12ヶ月
※ログインで延長

どちらも運営歴10年以上の老舗サイトで、総合的に優秀なスペックといえます。

しかし、会員数では「モッピー」が大きくリードしています。
理由は、モッピーは広告案件からゲームコンテンツまで非常に多機能なので、幅広い年齢層をうまく取り込んでいるためと考えられます。

一方でハピタスは、派手さはなくてもユーザーが求めることをキッチリやってくれている印象。

  • ポイント交換手数料がすべて無料
  • ポイントの有効期限切れがほぼない
  • 安心の「ポイント保証制度」

以下で、両者の違いをさらに詳しく掘り下げていきます。

↑目次に戻る

ハピタスとモッピーを12の項目で徹底比較

ここからは、ハピタスとモッピーをさらに詳細に比較していきます。

12の比較項目と比較結果は、以下のとおり。

※リンクをクリックすると、詳細な解説へジャンプできます

ハピタスが7つ、モッピーが7つの項目で優れているという結果に。

単純に見ればハピタスの方が良さそうですが、どの項目を重視するかは人によります。
つまり、どちらが最適かはあなた次第。

以下で、それぞれの項目について解説します。

【比較①】運営会社の安定性

運営会社は、モッピーの方がはるかに規模が大きいです。

「大企業が運営している方が安心!」という人には、モッピーがおすすめ。

モッピーの運営会社は株式会社セレス
東証一部上場企業です。
ちなみに東証一部に上場できるのは、日本の企業全体の0.1%以下の超一流企業だけ。

ハピタスの運営会社は株式会社オズビジョン
24歳で起業した、現在30代のバリバリ若社長が経営する企業です。
こちらは未上場。

※どちらにせよ、ポイントは貯め込まずにサッサと換金するのが一番の安全対策です。

【比較②】広告案件の稼ぎやすさ

広告案件の稼ぎやすさは、ハピタスがやや上です。

僕のポイ活10年の経験上、広告案件の稼ぎやすさはハピタスが1位・モッピーが2位という印象。

広告案件で効率よく稼ぎたいなら、「ハピタスとモッピー両方に入会して、報酬の高い方でこなす」のが最強です。

それでも「どうしてもポイントサイトは1本に絞りたい!」という人には、ハピタスをおすすめします。

「広告案件の稼ぎやすさ」の比較方法

今回、特に稼ぎやすい「カード発行」・「銀行・投資系」のカテゴリーの案件数と報酬の高さで比較しました。

※ちなみに仮想通貨・不動産投資面談・保険無料相談なども報酬は高いですが、投資リスクやかかる時間を考えると微妙なので、除外しています。

広告案件の数は、ハピタスがやや上

広告案件の数を比較すると、ハピタスの方が多いという結果に。

広告案件モッピーハピタス
クレジットカード発行138件143件
銀行・証券・FX46件55件
※2021年11月時点

時期により変動もあるので、銀行・証券・FXは誤差の範囲。
ただクレジットカード案件は、ハピタスの方が明らかに多いですね。

報酬の高さも、ハピタスが上

報酬の高さも、ハピタスはほぼ上という結果に。

カテゴリ案件ハピタスモッピー
クレジットカード楽天カード6,000円6,000円
クレジットカードセブンカード・プラス5,000円5,000円
クレジットカードヤフーカード4,000円2,800円
証券SBI証券8,000円6,000円
証券PayPay証券7,200円6,000円
FXマネックス証券FX9,000円7,000円
FXauカブコムFX30,000円23,000円
※2021年11月調べ。時期により報酬額は変動します

案件によっては数千円以上の差が見られました。

報酬は日々変動するので、常にハピタスが上とは限りませんが、平均してハピタスの方が報酬が高いといえます。

さらにハピタスには、モッピーにはない「会員ランク制度」があります。

ハピタス会員ランク制度2(2021年9月~)

ハピタスではランク制度により、ポイント交換時に最大5%のボーナスポイントが付きます。

たとえばゴールド会員が10,000円分のポイントをAmazonギフト券に交換すると、ボーナスとして500円分のハピタスポイントが付与されます。

【会員ランク別ボーナスポイント率】

ポイント交換先ゴールドシルバーブロンズ
Amazonギフト券 5% 3% 1%
PayPayボーナス 5% 3% 1%
JALマイル 5% 3% 1%
QUOカードPay 5% 3% 1%
ドットマネー 4% 2% 0.5%
dポイント 4% 2% 0.5%
Gポイント 4% 2% 0.5%
Pollet(ポレット) 4% 2% 0.5%
Pexポイント 3% 1% 0.3%
楽天Edy 3% 1% 0.3%
nanacoギフト 3% 1% 0.3%
ビットコイン 3% 1% 0.3%
楽天ポイント 3% 1% 0.3%
App Store &
iTunesギフトカード
3% 1% 0.3%
Google Play
ギフトコード
3% 1% 0.3%
リアルエステート
コイン
3% 1% 0.3%
ハピタス
アウトレット
3% 1% 0.3%
WebMoney 3% 1% 0.3%
Bit Cash 3% 1% 0.3%
NetMile 3% 1% 0.3%
ハピタスゲーム 3% 1% 0.3%

ランク制度により、もともと高い還元率に、さらに追加でボーナスポイントがつきます。

ボーナスを加味すると、報酬の高さではモッピーよりもハピタスがさらに有利になります。

ちなみに会員ランクの昇格条件は以下のとおり。

獲得ポイント利用した広告件数
ゴールド会員5,000pt以上12件以上
シルバー会員3,000pt以上8件以上
ブロンズ会員1,000pt以上4件以上
※両方の条件を達成した翌日に昇格

▼ハピタス会員ランク制度の詳細を知りたい人はこちら
≫ゴールド会員で最大5%ボーナス!ハピタス会員ランク制度の攻略法

【比較③】ポイントが付かないときのお問い合わせ対応

ポイントが付かないときのお問い合わせ対応は、ハピタスの方が親切です。

広告案件をやっていると、「広告を利用したのにポイントが入らない!」ということが稀に起こります。

え、それって詐欺じゃないの!?

「ポイントサイトを経由した」という利用データが、うまくポイントサイトや広告主側で認識されないことが原因。
これは完全に防ぐのは不可能で、どのポイントサイトでも起こり得るトラブルです。

「広告を利用したのにポイントが入らない!」という場合、ポイントサイトの運営に問い合わせして調査を依頼することになります。

僕も過去に何度も問い合わせていますが、経験上ハピタスの方がモッピーよりも丁寧に対応してくれます。

以下、問い合わせに対するハピタスからの返信メールです。

ちょっと見にくいですが、要約すると以下のとおり。

  1. 広告主側には、利用データが反映されていなかった
  2. 調査は依頼するけど、先にハピタスが今日中にポイント付与してあげる!

まさに神対応です。
もし広告主に否認されたらハピタスに広告収入は入らないので、完全に自腹覚悟でポイント付与してくれてます。

ちょっとあり得ないくらい親切ですが、ユーザーとしては非常に嬉しいです。
「誠意ある対応をしてくれる」という安心感が持てますよね。

一方、モッピーはけっこう事務的というか・・・やることはやってくれますけど、親身とまでは言えないですね。
まあそれが普通なんでしょうけど、ハピタスはその「普通」を打ち破る対応を見せてくれました。

ただし、ハピタスがいつもこんな神対応をしてくれるとは限らないので、ムチャな要求はしないようにしましょう!

ちなみにネットでも、ハピタスの問い合わせ対応は高評価です。

【比較④】ポイント保証制度

ハピタスには、ショッピング案件のみ「ポイント保証制度」があります。
一方、モッピーにはありません。

そのためショッピング中心でポイ活したいあなたは、ハピタスを選ぶといいでしょう。

ハピタスなら、ショッピング案件のポイントが保証される

ハピタスには「お買い物あんしん保証」という制度があります。

保証制度(ハピタス)
出典:ハピタス

≫お買い物あんしん保証の詳細はこちら(公式サイト)

内容を要約すると、以下の3点です。

  1. 広告利用したのにポイントが付かなかった場合でも、ポイント付与を保証
  2. 「ショッピング」カテゴリ内の広告が対象
  3. お問い合わせのうえ「購入完了メール」などの提示が必要

トップページ上部「ショッピング」内の広告が対象です。
何でも保証されるわけではないので、注意してください。

出典:ハピタス

たとえば対象の広告には、以下のようなものがあります。

出典:ハピタス

こちらは楽天市場で商品を購入すると、購入金額の1%分のハピタスポイントがもらえる案件。

対象となる広告には、「あんしん保証」というマークがついていて、一目で分かるようになっています。

楽天市場以外にも、Yahoo!ショッピング・LOHACOなど60以上の通販サイトが対象となっています。

さらに通販サイトだけでなく、以下のような特定の商品購入についても対象になります。

出典:ハピタス

モッピーには、こういったポイント保証制度はありません。
もしポイントが付かなかった場合、ポイント付与されるかはお問い合わせの回答次第となります。

そのためショッピング中心でポイントを貯めるなら、ハピタス一択ですね。

【比較⑤】無料コンテンツの多さ

ゲームもやりつつ楽しくポイントを貯めたいあなたには、「モッピー」がおすすめ。

モッピー無料コンテンツ
出典:モッピー

広告案件以外の「ゲーム」や「アンケート」といった無料コンテンツは、モッピーが圧倒的に多いです。

一方でハピタスは、「宝くじ」と「アンケート」のみ。

※ちなみにアンケートだけなら、モッピーよりもマクロミルの方が稼げます。

ただ・・・無料コンテンツは時間のムダ

ただポイ活をする上で、無料コンテンツはぶっちゃけ不要です。

はっきり言って時間のムダ

特にゲームがひどくて、衝撃の時給6円です。
以下のYouTube動画は『モッピー公式チャンネル』ですが、5:20あたりからゲームで稼ぐ様子を紹介しています。

5:20~ゲームで稼ぐ様子を紹介

動画では、30分間で3.2円しか稼げてません・・・
つまりモッピー公式見解で、「ゲームは時給6円」ということが判明してしまいました。

一方アンケートは、時給100円未満です。
またアンケートの数に限りがあるので、せいぜい月1000円~1500円が限界。
僕も一時期かなりやり込みましたが、時間もったいなかったです・・・

つまりモッピーはハピタスよりも無料コンテンツが圧倒的に豊富ですが、「稼ぐ」という意味ではまったくアドバンテージにはなりません。

どうせゲームで稼ぐなら、ポイントサイト内のゲームではなく、アプリインストール案件でゲームアプリを探した方がいいでしょう。

参考:≫【画像付き】モッピーのアプリインストール案件で稼ぐ方法!実際にやってみた

【比較⑥】ポイント交換先の多さ

ポイント交換先は、モッピーの方が多いです。
(モッピー32種類、ハピタス21種類)

【参考】
≫モッピーのポイント交換先
≫ハピタスのポイント交換先

モッピーにあって、ハピタスにない交換先は以下のとおり。

ポイント交換先モッピーハピタス
セブン銀行(ATM受取)ありなし
マリオットポイントありなし
ふわっちギフトコードありなし
一休.comありなし
サンマルクカフェありなし
上島珈琲店ありなし
仮想通貨(ビットコイン以外)ありなし
※2021年5月時点

上記の交換先は、ドットマネーやPexといった別サイトを経由しても、ハピタスからは交換できません。

さらにモッピーは、現金をリアルタイムで受け取れる数少ないポイントサイト。

現金への交換は通常5日ほどかかりますが、セブン銀行ATMならリアルタイムで受け取れます(手数料165円)。
そのため「手数料がかかっても、ポイントをリアルタイムで現金に交換したい!」という人はモッピー一択です。

ちなみに「ハピタスにはあるけど、モッピーにはない交換先」はありませんでした。
モッピーから直接交換できなくても、ドットマネーやPexを経由すればすべてカバーできます。

したがって、ポイント交換先の多さはモッピーの勝ちです。

【比較⑦】マイルへのポイント交換

≫マイルに興味ない人はこちらからジャンプ

ANAマイルへの交換はハピタスが有利。
JALマイルならモッピーが有利です。

ANAマイルJALマイル
ハピタス93.7%60%
モッピー83.6%80%
還元率比較。2021年11月時点

マイル交換ではキャンペーンがよく実施されていて、キャンペーンの内容によってモッピーとハピタスで差が出ます。

以下で、キャンペーンの内容について解説します。

ANAマイルなら、ハピタス一択

ANAマイルキャンペーン(2021年10月)(ハピタス)
※2021年10月1日~12月31日まで

ANAマイルへの交換なら、ハピタスの方が有利です。

  • ハピタス:還元率93.7%
  • モッピー:還元率83.6%

ハピタスもモッピーも、ANAマイルの交換キャンペーンをやっています。

キャンペーンの内容を比較すると、ハピタスの方が圧倒的に有利になっています。

モッピーハピタス
ANAマイル
実質還元率
83.6%93.7%
条件対象広告を
15,000P以上利用
対象広告を
2,000P以上利用
交換上限月1回・10,000Pまで広告利用で2,000P獲得ごとに、
1,000Pずつ上限アップ
※2021年10月1日~12月31日まで (モッピーは常時開催)

ハピタスの方が還元率が高い上に、条件も圧倒的にゆるいので、ANAマイルを貯めるならハピタス一択ですね。

条件については、公式サイトをよくご確認ください。

≫ハピタスのANAマイルキャンペーン詳細はこちら
≫モッピーのANAマイルキャンペーン詳細はこちら

JALマイルなら、モッピーが有利。ただし条件が厳しい

モッピーJALマイルキャンペーン(2021年10月)
※2021年10月1日~12月31日まで

JALマイルへの交換なら、モッピーの方が有利。

  • ハピタス:還元率60%
  • モッピー:還元率80%

ただし、条件はモッピーの方が厳しいです。

ハピタスモッピー
JALマイル
還元率
60%80%
条件なし・対象広告を15,000P以上利用
・1回の交換で、12,000PをJALマイルに交換
交換上限なし12,000P
※2021年12月31日までの期間限定

単純な還元率なら、モッピーの方が上です。
ただしハピタスなら、条件なしで気軽に高レートで交換できます。

しかもハピタスのキャンペーンは、交換上限がありません。
そのため4万ポイントくらい大量に貯まっている人は、ハピタスからJALマイルに交換した方が有利です。

モッピーで15,000Pを貯める自信がある人は、モッピーを選びましょう。

気軽にJALマイルに交換したい人や、4万ポイントくらい大量に貯まっている人は、ハピタスを選びましょう。

≫ハピタスのJALマイルキャンペーン詳細はこちら
≫モッピーのJALマイルキャンペーン詳細はこちら

【比較⑧】ポイント交換手数料

ポイント交換の手数料は、ハピタスではすべて無料。
モッピーは一部有料です。

手数料を気にせず、こまめに換金できるのは安心ですよね。

【参考】
≫モッピーのポイント交換先
≫ハピタスのポイント交換先

モッピーでは、以下の3つの交換先は有料になります。

  • 現金(60円~)
  • Pontaポイント(15円~)
  • LINEポイント(30円~)

ただ現金とPontaは「ドットマネー」を経由すれば、手数料無料で交換できます。
AmebaブログなどでAmeba IDを持っていれば、新たな会員登録は不要。

モッピーポイントを無料で現金に交換する方法(1)

参考:≫【画像付き】モッピーで換金してみた。手数料無料で現金に交換する方法

LINEポイントへは、手数料無料で交換する方法はありません。

ハピタス→LINEポイントへは直接交換できず、「Pex」というサイトを経由する必要があり、Pex→LINEポイントへの交換に手数料がかかります。

「ドットマネーを経由せずに、手数料無料で現金やPontaに直接交換したい」
という人には、ハピタスがおすすめです。

【比較⑨】ポイント交換上限

モッピーには、ポイント交換上限がありません。
一方ハピタスでは、月3万円までしか交換できません。

毎月確実に3万円以上稼げる人以外はあまり影響ないですが・・・

友達紹介でゴリゴリ稼ぎたい!と思っている人はモッピーの方がいいでしょう。

【比較⑩】入会特典

モッピーとハピタス、どちらも入会特典があります。

入会特典条件
モッピー2000円紹介URLから入会
・入会の翌々月末までに5,000P以上獲得
ハピタス1000円・11/30までに紹介URLから入会
・ 11/30 でに利用した広告が、
12/31までに合計500pt以上「有効」と記載される

モッピーの方が金額は大きいですが、条件が「5,000P以上」とやや厳しめ。

一方ハピタスは500ptでいいので、条件はかなりゆるいです。

ただどちらも、有効判定の時期には注意しましょう。

また入会特典を確実にもらうためには、以下の2点に注意しましょう。

  1. 初めて入会する人のみ対象
  2. 紹介URL経由で入会した人のみ対象

一度退会して再入会しても、特典はもらえません。
つまり、入会特典がもらえるチャンスは一度きりです。

また、紹介URLを経由しないと特典はもらえません。
以下のリンクを経由して登録すれば入会特典がもらえるので、ご活用ください。

≫モッピーの登録はこちら(特典あり)
≫ハピタスの登録はこちら(特典あり)

検索などから直接公式サイトへ行って入会してしまうと、特典は一切もらえないので注意してください。

稼ぐためにポイントサイトに登録するのに、わざわざ特典がもらえない方法で入会するのは、本末転倒ですよね。

【比較⑪】サイトの使いやすさ

サイトの使いやすさについては、ハピタスに軍配が上がります。

もちろん「使いやすさ」は感覚の問題なので、個人差はあります。
ただ、どちらも使っている僕としては、ハピタスの方が使いやすいと感じています。

ハピタスの方が、サイトがすっきりしている

サイトデザインの印象としては、

  • モッピー:ワイワイにぎやか
  • ハピタス:洗練されたシンプルさ

といった感じ。
見た方が早いですね。

モッピーのサイトデザイン

まずモッピーのトップページはこちら。

トップページ1(モッピー)
出典:モッピー

良く言えばにぎやか、悪く言えばゴチャついた感じです。
アニメーションがあり、ポップアップ広告も多いです。

あと、トップページにアクセスすると、ドーンと画面いっぱいにおすすめ広告が表示されます(苦笑)

トップページ2(モッピー)
出典:モッピー

こういう広告、嫌いな人多いんじゃないでしょうか?
僕は大嫌いですw

まず広告を消さないとトップページへ行けないですし、間違えてクリックしちゃうと相当ウザいです。

ただモッピーは広告をカテゴリー別にまとめていたり、ランキングがあったりして、広告案件は探しやすいです。

ハピタスのサイトデザイン

お次は、ハピタスのサイトを見てみましょう。

トップページ1(ハピタス)
出典:ハピタス

スッキリとした、シンプルなデザインが特徴です。
サイドの余白のおかげでしょうか。

モッピーみたいに、デカデカとしたヌルヌル動く広告もありません(笑)

また以下のように、ハピタスの還元率がNo.1の広告を常にピックアップしてくれてるので、稼ぎやすい広告も迷わず探せます。

ハピタスNo.1広告
出典:ハピタス

ただ、いろんなカテゴリーがごっちゃになっているので少々探しづらいかも。
カテゴリー別のランキングなどは、モッピーの方が充実しています。

結論をまとめると以下のとおり。

  • スッキリしたサイトデザインが好み
    →ハピタスがおすすめ
  • にぎやかなエンタメ感のあるサイトデザインが好み
    →モッピーがおすすめ

【比較⑫】メルマガの少なさ

メルマガはうっとうしいからイヤ!という人には、ハピタスがおすすめ。

ポイントサイトでは、おすすめ案件などのメルマガが定期的に届きます。

ハピタスは受信設定を変えれば、メルマガを完全にOFFにできます。

しかし、モッピーではメルマガを完全にOFFにできません。

モッピーではこの「メルマガ強制」仕様がかなりの不評。
しかも受信拒否すると強制退会になるので、メルマガは受け続けるしかありません。

一番少ない設定にしても、1日1~3通くらいは届きます。
受信フォルダーを分けて自動振り分けしておけばいいんですが、「うっとうしい」と思う人はいるでしょうね。

メルマガはどうしてもイヤ!という人は、ハピタスを選んでおきましょう。

※ただしハピタスはメルマガをOFFにするとアンケートができない仕様になっているので、アンケートもやりたい人はご注意ください。

↑目次に戻る

まとめ:ハピタスとモッピーの二刀流が最強。どうしても絞るならハピタス!

この記事では、モッピーとハピタスを12の項目でガッツリ比較しました。

結論としては、両方に入会するのが正解。
理由は、お互いの弱点を補い合うことができ、どちらか一つに絞るよりも稼ぎやすくなるから。

「どうしてもどちらか一つに絞りたい!」という人は、ハピタスの方がおすすめ。
『稼ぐ』という点では、ハピタスの方がやや上なので。

ただハピタスにはゲームなどのエンタメ要素がないので、楽しみながらコツコツ稼ぎたい人は、モッピーを選ぶといいでしょう。


せっかくポイントサイトを始めるなら、入会特典もしっかりゲットしておきましょう。
稼ぐためにポイ活を始めるのに、わざわざ入会特典を逃すのは本末転倒ですよね。

入会特典は初回登録のとき限定なので、チャンスは一度きりです。

以下のリンクから入会することで、入会特典がもらえます。
検索などで公式サイトへ行って登録しても特典は一切もらえないので、ご注意ください。

モッピーロゴ4

≫今すぐモッピーに無料登録し、入会特典をゲット

ハピタスロゴ1

≫今すぐハピタスに無料登録し、入会特典をゲット

モッピーとハピタスそれぞれの入会特典については、以下のとおり。

入会特典条件
モッピー2000円・紹介URLから入会
・入会の翌々月末までに5,000P以上獲得
ハピタス1000円・11/30までに紹介URLから入会
・11/30 までに利用した広告が、
12/31までに合計500pt以上「有効」と記載される

入会特典がもらえるのは、初回登録時の一度きり。
もらえるものはしっかりもらって、幸先のいいスタートダッシュを切りましょう!

▼ ハピタスの入会特典の詳細は、以下の記事も参考にしてください 。
≫ハピタス入会キャンペーン特典を獲得する方法

▼モッピーの入会特典については、以下の記事をどうぞ 。
≫モッピー入会キャンペーンで2000円を確実にゲットする方法