【比較】ハピタスとモッピーどっちがおすすめ?【結論:ハピタス】

モッピーとハピタスの比較

ハピタスとモッピーってよく聞くけど、どっちの方がいいんだろう?両方使ってる人の意見を聞きたいな・・・

こういった疑問に答えます。

結論から言うと、併用するのがベスト。

どちらか一つに絞るなら、僕ならハピタスを選びます。

本記事の内容

  • ハピタスとモッピーの違い
  • ハピタスとモッピーの口コミ比較
  • ハピタスはこんな人におすすめ
  • モッピーはこんな人におすすめ
  • 併用した方がいい理由

運営者情報

わたる
わたる
  • ポイ活歴10年以上
  • モッピー歴7年
  • ハピタス歴3年
  • 累計ポイ活収入100万円以上

ちなみに当サイトのランキングでは、ハピタスが1位・モッピーが3位です。

≫100万円稼いだ僕がおすすめするポイントサイト3選【モッピーは微妙】

ハピタスとモッピーどっちがおすすめ?【結論:ハピタス】

まず結論。

「ハピタスとモッピーどっちがいい?」

と聞かれれば、僕ならハピタスを選びます。

理由は大きく2つ。

  • 会員ランクボーナスを加味すると、ハピタスの方が稼ぎやすい
  • ポイントが付かないときの問い合わせ対応が、ハピタスの方が圧倒的に丁寧

とはいえ、ハピタスとモッピーどちらが最適かは人それぞれ。

実際、会員数はモッピーの方が2倍以上多いですからね。

以下で、両者の違いをじっくり比較していきます。

ハピタスとモッピーの違い【基本情報を比較】

ハピタスとモッピーの違いは以下のとおり。

比較項目ハピタスモッピー
運営会社株式会社
オズビジョン
※未上場
株式会社
セレス
※東証一部上場
サイト設立2007年2005年
会員数350万人以上900万人以上
モニター案件ありなし
ゲーム要素なしあり
ポイント保証ありあり
※ただし中途半端
会員ランク制度ありなし
最低交換
ポイント
300円分~300円分~
交換先現金+20種類現金+30種類
交換手数料
(現金)
無料31円~165円
交換日数3営業日以内リアルタイム
~5営業日以内
交換上限月3万円分までなし
レート1P=1円1P=1円
公式サイト公式サイト公式サイト

それぞれ一長一短ですが、総合力ではハピタスが上だと感じています。

以下で、各項目について深堀していきます。

サイトの安定性の比較

ポイントサイトのリスクの一つは、サイト閉鎖によるポイント失効です。

ただ、ここはあまり気にしなくてOK。

サイト安定性を気にするより、ポイントをこまめに換金する方が重要です。

会員数が多く、運営会社も大きいモッピーの方が、安定性は高そうに思えます。

ただ会社自体が安定していても、「ポイントサイト事業をやめる」という経営判断もあり得ますよね。

サイトの安定性は単純に比較できないので、10年以上続いてるような大手サイトであれば、気にする必要ありません。

広告案件数・還元率の比較

ポイントサイトの稼ぎやすさは、広告案件の充実度で99%決まります。

広告案件については、ハピタス・モッピーはほぼ互角。

僕の感覚では、ハピタスがやや上といったところです。

モニター案件の比較

ハピタスには、モニター案件があります。

モッピーにはありません。

モニター案件とは、飲食店での「覆面調査」のこと。

  1. モニター案件に応募(抽選)
  2. 店舗に来店して飲食
  3. 後日アンケート回答
  4. ポイント付与

上記の流れで、お店のサービスの調査を行います。

条件を満たすと、飲食代の30~100%ほどがポイント還元されます。

外食モニターをやってみたい方はハピタス一択でしょう。

ゲーム要素の比較

ゲーム要素は、モッピーの方が充実しています。

ガチャやミニゲームなどで少額ポイントを手軽にコツコツ貯めやすい設計になっています。

モッピー無料コンテンツ
出典:モッピー

一方ハピタスは、ゲーム要素はほぼゼロ。

少額をコツコツではなく、広告案件でまとまったポイントをガッツリ稼ぐ方に特化しています。

ポイント保証制度の比較

ハピタスには、「お買い物あんしん保証」という保証制度があります。

保証制度(ハピタス)
出典:ハピタス

「ポイントサイトを経由したのに、ポイントが付かない・・・」

というトラブルは、しばしば起こります。
これはハピタスとかモッピーとか関係なく、どのサイトでも起こり得ます。

そんなときでも「ポイントをきちんと付与します」というのが、ハピタスの保証制度です。
※ただし、ショッピング案件限定

モッピーには、このような保証制度はありません。

2022年4月追記

モッピーにもついに、お買い物あんしん保証制度が導入されました。

お買い物保証制度2(モッピー)
出典:モッピー

とはいえ、「判定中」になっていない買い物は保証されないという残念過ぎる仕様…

ポイントが付かない場合、90%以上はそもそも「判定中」にも記載されません。

つまりモッピーの保証制度は、見せかけだけでほぼ機能しないと個人的には思います。

わたる
わたる

今のユーザーは賢いので、こういうセコいことをしてもすぐ見抜かれます。
これでは安心して買い物はできません…

保証制度は、これまで通りハピタスに軍配が上がります。

ハピタスなら、「判定中」に記載されない買い物も含めて保証してくれるので。

会員ランク制度の比較

ハピタスには「会員ランク制度」があります。
一方、モッピーにはランク制度はありません。

会員ランク制度とは、利用すればするほど会員ランクが上がり、特典を受けられる制度のことです。

ハピタス会員ランク制度2(2021年9月~)

ハピタスなら、会員ランクに応じて、ポイント交換時に最大5%のボーナスポイントが付きます。

ハピタスとモッピーでは、広告案件の還元率はほぼ互角。

しかし、会員ランクボーナスを加味するとハピタス有利になることが多いです。

ハピタスのランク制度については≫ハピタスゴールド会員が教える!最速で会員ランクを上げる具体的方法をご覧ください。

↓もちろん、僕はゴールド会員です。

条件はそれほど厳しくないので、誰でも達成可能です。

ポイント交換の比較

ポイント交換の違いは、以下のとおり。

比較項目ハピタスモッピー
最低交換
ポイント
300円分~300円分~
ポイント交換先現金+20種類現金+30種類
交換手数料
(現金)
無料31円~165円
交換日数3営業日以内リアルタイム
~5営業日以内
交換上限月3万円分までなし
交換レート1P=1円1P=1円

モッピーの方が交換先が多く、交換上限がない点では有利です。

ただしハピタスは、現金を含めすべての交換先で手数料無料なのが強み。

モッピーだと、現金に交換する際に手数料がかかってしまいます。

またハピタスは、交換先がモッピーより少ないとはいえ、20種類もあり、現金やAmazonギフト券といった主要な交換先は押さえています。

ハピタスでもモッピーでも、貯まったポイントの使い道に困ることはないでしょう。

↑目次に戻る

ハピタスとモッピーの口コミを比較

次に、ネット上の口コミを比較してみましょう。

一番大きな違いは、「ポイントが付かないときの問い合わせ対応」

ハピタスは、問い合わせ対応の評価が高いです。

モッピー含め、他サイトにはあまり見られない特徴です。

一方モッピーは、ポイントが付かないときの対応がかなり不評。

Twitterで「モッピー 問い合わせ」などで検索してみるといろいろ出てきます…

わたる
わたる
  • 「ポイントが付かない」というトラブルが不安
  • 万が一のときは、きちんと対応をしてほしい

というあなたには、ハピタスをおすすめします。

ハピタスはこんな人におすすめ

ハピタスロゴ1
  • 還元率が一番高いポイントサイトで、ガッツリ稼ぎたい
  • モニター案件をやってみたい
  • ポイントが付かないときに、丁寧に対応してほしい

広告案件数や還元率は、ハピタスとモッピーでほぼ互角。

しかし最大5%の会員ランクボーナスを加味すると、ハピタスの方が有利になることが多いです。

僕は広告案件をやるとき、複数のサイトで毎回比較するんですが、ハピタスが一番還元率が高いことが多いですね。

もちろんいつもハピタスがNo.1ではありませんが、ハピタスの利用頻度が一番多いです。

さらに「ポイントが付かない」というトラブルにも丁寧に対応してくれるので、個人的にかなりの安心感があります。

特に初心者の方は、ハピタスの方が安心かと思います。

つい先日も、僕自身ポイントが付かず問い合わせたら、無事に1万円分のポイントが付与されました。

実際のハピタスの問い合わせ対応メール
ハピタスからの実際メール

問い合わせから2週間ほどでポイント付与されました。

モッピーでは3ヶ月以上かかることも多いですが、今回のハピタスは非常に早い対応でした。

わたる
わたる

ハピタスには、「ポイント獲得条件を満たしていれば必ず誠実に対応してくれる」という安心感があります。

還元率が同じなら、僕はいつもハピタスを選んでます。

モッピーはこんな人におすすめ

モッピーロゴ2
  • とりあえず一番大手のポイントサイトが安心
  • スキマ時間でポイントをコツコツ貯めたい
  • リアルタイムでポイント交換したい

モッピーとハピタスの大きな違いは、「コツコツ貯めるコンテンツがあるかどうか」。

スキマ時間でコツコツ少額ずつ稼ぎたい方は、モッピー一択です。

また「リアルタイムで電子マネーに交換して、すぐに買い物したい方」という方も、モッピーの方がいいでしょう。

ハピタスだとリアルタイム交換ができず、早くても翌日の交換になってしまいます。

ただし、コツコツ系のコンテンツ主体で稼ぐのは、効率が悪すぎるのでおすすめしません。

広告案件の方がはるかに効率が良く稼げます。

↑目次に戻る

ハピタスとモッピーの併用が最強な理由

記事の冒頭で、「ハピタスとモッピー両方に登録し、併用するのがベスト」と言いました。

理由は以下の3つ。

  1. 還元率の比較ができる
  2. 世の中のほぼすべての広告案件を網羅できる
  3. お互いの弱点を補い合える

負担じゃなければ、ぜひ併用をおすすめしたいですね。

還元率の比較ができる

これが一番のメリット。

1つのサイトにしか登録していないと、そのサイトだけでポイ活するしかありません。

でも、同じ広告案件でもポイントサイトによって報酬が数千円以上違うこともあります。

ポイントサイトごとの報酬比較例2
(例)サイトごとの報酬比較(どこ得

上記の「SBI証券」の例では、最大4500円も報酬に差があります。

こんなとき、2つ以上のサイトに登録しておけば、報酬額が一番高いサイトで広告案件をこなすという選択ができますよね。

たった一つのサイトを使っていて、そのサイトの報酬が低かったら最悪ですよね…

僕も昔は「比較する」という発想がなく、ずいぶん損してきました。

平均して報酬が高いポイントサイトを併用しておけば、大きく損をすることはなくなります。

わたる
わたる

僕は毎回報酬の比較をしますが、ハピタスかモッピーのどちらかが最高値であることがほとんどです。

世の中のほぼすべての広告案件を網羅できる

ハピタスとモッピーは、広告案件数の多さでは1,2を争うサイト。

そのため両方に登録しておけば、世の中の広告案件の97%くらいは網羅できます。

ハピタスにないけどモッピーにはある、という案件も結構あるので。

お互いの弱点を補い合える

ハピタスとモッピーは優秀なサイトですが、どちらも弱点があります。

でも両方に登録して併用することで、以下のような使い分けができますよね。

  • ショッピング案件→ ハピタス(保証が充実)
  • 外食モニタをしたい→ ハピタス
  • スキマ時間でコツコツ貯めたい→ モッピー

トップサイト2つを併用することで、ポイ活の自由度が広がり、効率よく稼げるようになります。

↑目次に戻る

まとめ:ハピタスとモッピーの併用が最強。1つに絞るならハピタス

記事の内容をまとめます。

ハピタスとモッピーの基本的な違いは以下のとおり。

比較項目ハピタスモッピー
運営会社株式会社
オズビジョン
※未上場
株式会社
セレス
※東証一部上場
サイト設立2007年2005年
会員数350万人以上900万人以上
モニター案件ありなし
ゲーム要素なしあり
ポイント保証ありあり
※ただし中途半端
会員ランク制度ありなし
最低交換
ポイント
300円分~300円分~
交換先現金+20種類現金+30種類
交換手数料
(現金)
無料31円~165円
交換日数3営業日以内リアルタイム
~5営業日以内
交換上限月3万円分までなし
レート1P=1円1P=1円

総合的には、ハピタスがやや上という印象です。

ただ結論は、両方に登録して併用するのがベスト。
理由は3つ。

  1. 還元率の比較ができる
  2. 世の中のほぼすべての広告案件を網羅できる
  3. お互いの弱点を補い合える

とはいえ、どちらか1つに絞るなら、僕ならハピタスを選びます。

ハピタスの方が広告案件数・報酬がやや上ですし、ポイントが付かないときの問い合わせ対応がモッピーよりはるかに親切なので。

特に初心者の場合、トラブル時は不安でイライラするはず。
丁寧に対応してくれるハピタスの方がいいでしょう。

今ならどちらも入会キャンペーンを開催しています。

サイト名特典付きリンク入会特典条件
ハピタス公式サイト1,000P・入会月に広告利用し、500P以上翌月末までに「有効」判定→700P獲得
・7日以内に対象広告を利用→300P獲得
モッピー公式サイト2,000P入会の翌々月末までに
5,000P以上「有効」判定
※どちらも1P=1円

※特典をもらうには、上記ボタンから登録する必要があります。
検索などで公式サイトへ行って登録しても特典はもらえないので、ご注意ください。

行動すれば、結果はついてきます。
この機会に、ぜひお試しあれ~