【ポイ活とは】ほんとに安全?デメリットは?稼げる金額や初心者におすすめのやり方を解説

ポイントサイトで貯める
  • 「ポイ活」って最近よく聞くけど、そもそもどういうもの?
  • 自分もやった方がいいのかな?
  • どのくらい稼げるの?本当に安全なの?

こんな疑問を抱いていませんか?

ポイ活とは、一言でいうと「ポイントをうまく貯めて使う活動」のことです。

有名どころだと楽天ポイント・Pontaポイント・dポイントなどがありますね。

「ちまちまポイントを貯めるなんてめんどくさい!貧乏くさい!」

と思うかもしれません。

でも、ちょっと待ってください。
ポイ活と聞いて、アンケートとか広告クリックでチマチマ1円ずつ稼ぐようなのを想像していませんか?

そんなあなたは、ひょっとすると年間10万円くらい損しているかもしれません。

たしかに、非効率なポイ活もたくさんあります。
しかし正しいやり方をすれば、あなたの時給より何倍も効率よく稼げるのです。

この記事では、ポイ活の概要から、ポイ活の具体的やり方やデメリット・注意点までをまとめて解説します。

この記事を読めば、ポイ活についてざっくり理解でき、今日からでも実践できるポイ活術が身につきます。

ポイ活はテレビでもたびたび取り上げられており、徐々に市民権を得てきています。

ただ、動画でやってるような広告ポチポチは別にやらなくてもいいです・・・
お買い物マラソンについても、楽天は割高な商品が多いので、よほどしっかりリサーチしないと損するので注意。

運営者情報

わたる
わたる
  • ポイントサイト歴10年以上
  • 累計80万円以上を稼ぐ

「ポイ活」とは何か

ポイ活とは、一言でいうと「ポイントをうまく貯めて使うこと」

クレジットカードで買い物すればポイントが貯まります。
近所のお店のポイントカードを持っている人もいるでしょう。

ほとんどの人は、普段から何かしらの「ポイ活」をしています。

ポイ活で貯まる代表的なポイント

ポイ活で貯まる代表的なポイントは以下のとおり。

  • 楽天ポイント
  • Tポイント
  • dポイント
  • Pontaポイント
  • WAONポイント
  • nanacoポイント

どこかで聞いたことのあるポイントばかりですよね。

ポイ活を通じてこれらのポイントを貯めることで、日常のショッピングで支払いに使ったり、他社ポイントに交換したりすることができます。

ポイントを貯める3つの方法

ポイ活は、大きく3つに分けることができます。

ポイ活の種類

  1. 日常の支払いで貯める
  2. ポイントサイトで貯める
  3. 特定の企業(お店)のサービスを利用する

以下で順番に解説します。

≫先に具体的なやり方を知りたい方はこちら

日常の支払いで貯める

買い物や光熱費など、普段の支払いにクレジットカードやスマホ決済を使うことで、ポイントを貯めることができます。

※スマホ決済とは、「PayPay」や「LINE Pay」といった「○○ペイ」みたいなスマホアプリで行う支払い方法のことです。

これは実践している人が多いのではないでしょうか。

以下、稼げるポイントの種類や金額の例です。

支払い方法還元率もらえるポイント
楽天カード1%楽天ポイント
dカード1%dポイント
リクルートカード1.2%Pontaポイント
PayPay最大1.5%PayPayボーナス
LINE Pay最大3%LINEポイント

カードやスマホ決済の種類によって、もらえるポイントの種類や金額が変わります。
だいたい100円につき1ポイントくらいが相場ですね。

ポイントサイトで貯める

ある程度まとまった金額を稼ぐには、「ポイントサイト」がおすすめ。

もしあなたがSNSやブログで集客できるなら、友達紹介制度を使って月数100万円という異次元の稼ぎをたたき出すことも可能です。

稼げる金額の例

  • 初心者:月5000~1万円
  • Webで集客できる人:月10万~数100万円
ポイントサイトとは何か

ポイントサイトとは、スマホさえあれば誰でもできるお小遣い稼ぎサイトのことです。

登録・利用・退会などすべて無料で、元手なしで今日からでも始められます。

これだけ聞くと怪しいサイトっぽいですが(笑)
仕組みをカンタンに説明します。

ポイントサイトは、広告の掲示板だと思ってください。

たとえば、業界最大手の「モッピー」というポイントサイトを見てみましょう。
トップページには、こんな感じでいろんな商品やサービスの広告が並んでいます。

出典:モッピー

これらの広告ページを経由してサービスを申し込むことで、ポイントがもらえるという仕組みです。

もらったポイントは、銀行振込で現金化したり、楽天ポイントなどの他社ポイントに変換したりすることで使います。

なんでタダでポイントがもらえるの?

僕らがもらうポイントは何ら怪しいお金ではなく、ポイントサイトが得た広告収入の一部です。

以下の図は「ハピタス」からの引用ですが、どのポイントサイトでも仕組みは同じです。

出典:ハピタス
  1. 僕らユーザーが、ポイントサイトの広告経由で商品を購入
  2. 広告主(企業)は、お客を呼んでくれたポイントサイトに報酬を支払う
  3. ポイントサイトは、広告主から得た報酬の一部をポイントとしてユーザーに還元する

つまり僕らユーザーは、ポイントサイトが得た広告収入を、ポイントという形で分けてもらっているのです。

なんでポイントくれるのかって言うと、理由はシンプルでユーザーをたくさん集めるためです。

ポイント目当てでも、たくさんのユーザーが広告を利用してくれれば、ポイントサイトにもたくさん広告収入が入りますからね。

ポイントサイトの詳細や、稼ぎ方の具体例など、詳しく知りたい人は以下の記事をご覧ください。
≫ポイントサイトって何?安全なの?どういう仕組み?

「ポイントサイトええやん!どこのサイトが一番いいの?」というあなたは、以下の記事をご覧ください。
≫【2021最新】徹底比較!ポイントサイトおすすめランキング10選

特定の企業(お店)のサービスを利用して貯める

ある企業・お店独自のポイント制度もあります。

例えば以下のようなものがあります。

稼げる金額の例

  • 楽天市場:購入金額の最大16%
  • 関西電力:電気・ガス料金の0.8%
  • SBI証券:投資信託の保有額の0.01~0.2%

スマホや電気・ガスといった毎月支払う系のサービスに多いですね。

サービスの利用そのものにポイントがつくので、クレジットカードの支払いによるポイントと合わせて二重取りできます。

わたる
わたる

特に意識せず、何かしらポイントをもらえている人が多いのではないでしょうか。

ただし独自のポイント制度をもっている企業はたくさんあるので、どれが一番いいかを探すのは難しいです。

あとで解説する「楽天経済圏」にだけ入っておいて、それ以外はたまたま見つけたら検討する程度で十分です。
≫楽天経済圏の解説へジャンプ

≫目次に戻る

ポイ活は怪しい?本当に安全か

ネットだと「ポイ活=怪しい」みたいな意見が多いです。

ポイ活のなかでも、「ポイントサイト」が特に怪しまれているようですね(笑)

クレジットカードで支払ってポイントがつくことを「怪しい」と思っている人はいないでしょうから・・・

ポイントサイトは安全か

結論から言うと、まともなポイントサイトを選べば安全です。

実際ポイントサイトのなかには「換金できない」などの詐欺サイトもあるので、注意が必要です。

ポイントサイトに登録する場合、以下のなかから選んでおけば問題ありません。

  • ハピタス
  • モッピー
  • ポイントインカム
  • ライフメディア
  • ECナビ
  • ちょびリッチ
  • げん玉
  • ポイントタウン

いずれも大手&運営歴の長いサイトです。

ちなみに僕は現在はハピタスとモッピーをメインに使い分けています。
理由は、広告案件の数・報酬がトップクラスだから。

迷ったら、一番稼ぎやすいハピタスにしておけば間違いありません。

モッピーも稼ぎやすさはトップクラスですが、ハピタスと比べるともう一歩・・・といったところです。

▼各ポイントサイトの比較については、以下の記事でランキング形式にまとめています。
参考にしてください。

【2021最新】ザクザク稼げる!おすすめポイントサイト10選
「マツコの知らない世界」でも取り上げられ、ちまたで話題の『ポイ活』。スマホさえあれば、スキル不要で誰でも手軽に...

ポイントサイトが怪しいと思われる5つの理由

ポイ活(ポイントサイト)が「怪しい」とされる理由は、だいたい以下のようなものが大半でしょう。

「ポイ活=怪しい」と思われる5つの理由

  1. SNSでのゴリ押し
  2. どこからお金がもらえるのか、仕組みがよくわからない
  3. マルチ商法と同じ?
  4. 個人情報が流出しそう
  5. ネット上で悪い評判が多い

≫ とりあえず何すればいいかだけ先に教えてくれ!って人はこちらからジャンプ

「怪しい」と思う理由は、知識不足です。
いくつか以下で補足します。

SNSの勧誘やネット上の評判はいったん無視でOK。
他人の言うことを鵜呑みにせず、正しい知識を身につけて、自分の頭で考えましょう。

個人情報云々については、上記の大手サイトなら過剰に心配することはありません。

この記事ではサラっと解説します。
より詳しく知りたい人は以下の記事もあわせてご覧ください。

≫ポイ活が怪しい・詐欺と言われる5つの理由&安全にポイ活する方法

ポイントサイトでお金がもらえる仕組み

これは先ほども書いた通り。
≫こちらからジャンプ

ポイント(お金)の正体は、ポイントサイトの広告収入の一部です。

何ら詐欺性・違法性はないのでご安心ください。

出典:ハピタス
ポイントサイトとマルチ商法の違い

「ポイントサイトはマルチと同じでしょ?」

みたいな声もあります。

これに対する回答は以下のとおり。

友達紹介の仕組みはマルチ商法と同じ。
しかし悪い意味でのマルチ商法と違って、誰も損するリスクがない

マルチ商法とは、現会員が勧誘活動をすることで、たくさん会員を増やす手法です。
ネットワークビジネスと言ったりもします。

実はマルチ商法自体は別に違法ではありません。

悪い意味での「マルチ商法」で問題なのは、高額な入会金が必要だったり、怪しげな高額商品を他人に売りつける必要があること

つまり、マルチ商法は先にお金を払う必要があり、稼げないと損をするリスクがあるわけです。

わたる
わたる

ポイントサイトは登録無料なので、
たとえ1円も稼げなかったとしても損はしません。

ポイントサイトが怪しい理由についてもっと詳しく知りたい場合、ポイ活が怪しい・詐欺と言われる5つの理由&安全にポイ活する方法もあわせてご覧ください。

≫目次に戻る

ポイ活の具体的なやり方

さきほどポイ活の種類を3つ紹介しました。

ポイ活の種類

  1. 日常の支払いで貯める
  2. ポイントサイトで貯める
  3. 特定の企業(お店)のサービスを利用する

じゃあどれやったらいいの?

っていうと、全部やりましょう(笑)

具体的には次のようにしてください。

ポイ活のやり方

  1. 現金払いをやめ、すべてクレジットカードかスマホ決済で支払う
  2. ポイントサイトを経由して、サービスを利用する
  3. 楽天経済圏に飛び込む

コツは、なるべく労力を使わず効率よくポイントを稼ぐことです。

無理のないポイ活を長く続ける方が、結果的に大きな金額を稼げます。

現金払いをやめ、すべてクレジットカードかスマホ決済で支払う

これはポイ活の超初級レベル。

まずは普段の支払いをすべてクレジットカードやスマホ決済にしましょう。

財布からお金を出す代わりに、クレジットカードやスマホを出せばいいだけなので、労力もかかりません。

また電気・ガス代、スマホ・ネット料金などを銀行口座振替にしている人は、クレジットカード決済に切り替えましょう。

わたる
わたる

一度設定しておけば、あとは勝手に毎月ポイントが貯まっていきます!

クレジットカードってなんかよく分からないし怖い・・・という人は、以下の記事をご覧ください。
≫クレジットカードって何?危険?仕組みからメリット・デメリットまで徹底解説!

クレジットカードって何?危険?仕組みからメリット・デメリットまで徹底解説!
クレジットカードってどういう仕組み?危なくない?発行するのにお金はかかるの?身に覚えのない、変な請求が来たりしない?...

さらに日用品などの買い物も、積極的にネット通販を使いましょう。

手間がかからずクレジット決済しやすいですし、サイト独自のポイントが貯まることも多いです。

ネット通販=高いというイメージがあるかもしれませんが、商品によってはむしろ近所のドラッグストアより安いです。

以下の商品については、僕はネットで買ってます。

  • 石けん
  • シャンプー
  • 食器用洗剤
  • トイレットペーパー
  • 日焼け止め
  • オムツ
  • おしりふき
  • 保湿クリーム

などなど・・・

ベビー用品はAmazonの定期おトク便が最安の場合が多いですね。

それ以外は、ヨドバシ.comがおすすめです。
ポイントが常時10%つき、ポイント還元を合わせると実店舗より安くなるものがほとんど。

しかも金額にかかわらず送料無料です。

仮に毎月10万円の支払いをすべてクレジットカード等で行えば、毎月1000円は返ってきます。

何を買っても常に1%OFFになるような状態ですね。

たかが1%ですが、1年で1万円以上。10年で10万円以上の差がつきます。

一度習慣化すればストレスなくできるので、やらない理由はありませんよね。

おすすめのクレジットカード&スマホ決済

クレジットカードは「楽天カード」が1枚あれば十分です。

リクルートポイントやPontaポイントを普段よく使うなら、還元率1.2%のリクルートカードを追加で持っておいてもいいですね。

スマホ決済なら、楽天ポイントの消費もできる「楽天ペイ」
もしくは還元率が最大3%と高い「LINE Pay」がいいでしょう。

ただ僕みたいに、ネット通販がメインで実店舗であまり買い物しないって人は、クレジットカードだけでも大丈夫です。

わたる
わたる

僕は基本「楽天カード」で支払いをし、
楽天ポイントを消費したいときは「楽天ペイ」を使っています。

使い分けがめんどくさいので、決済方法は1~2つくらいに絞った方がいいでしょう。

日常のサービス利用は、常にポイントサイトを経由する

あなたは普段、ネットショッピングをしますか?

その日常のお買い物、ポイントサイトを経由するだけで、常に1%ほど割引になります。

「楽天市場」や「Yahoo!ショッピング」などのメジャーどころは、だいたいどのポイントサイトにもあります。

これらの通販サイトで買い物するなら、ポイントサイトを経由するだけで、購入金額の1%ほどが常にポイントで返ってきます。

わたる
わたる

ポイントサイトは、節約の強い味方です。

ネットショッピング以外にも、日常生活で使うサービスはなんでもポイントサイトを経由できます。

  • 旅行サイト
  • 商品モニター
  • 保険の無料相談
  • 電力会社の切替
  • スマホ/ネット回線の切替
  • 口座開設(銀行・証券・FX)
  • ウォーターサーバー
  • クレジットカード発行

などなど・・・

特にクレジットカード発行や口座開設など、無料案件をうまく活用すれば月5000~1万円ほど稼ぐことも可能です。

楽天カード発行案件
※報酬は時期により変動します

ちなみに僕はポイントサイトを徹底的に使い倒すことで、10年で60万円以上稼いでいます。

一度ポイントサイトに会員登録さえしておけば、ほとんど手間もかかりません。

無料=ノーリスクでポイントが稼げるので、登録しておいて損はありません。

広告案件の数・報酬ともにトップクラスのハピタスがおすすめです。

ネットショッピングでポイントを貯めたい人は、「ポイント保証制度」のあるハピタスがいいでしょう。

ポイントサイト登録後の稼ぎ方については、以下の記事を参考にしてください。
初心者が取り組みやすい稼ぎ方を紹介しています。

【すべて無料】初心者がポイントサイトでまずやるべき案件7選

楽天経済圏に飛び込む

みなさん楽天はご存じですよね。

楽天といえばネット通販のイメージが強いかと思います。

しかし今や電気・スマホ・証券・銀行など・・・あらゆるジャンルでサービスを展開していて、生活すべてを楽天でまかなうことも可能です。

このような楽天サービスの集合を「楽天経済圏」という言い方をします。

楽天経済圏に飛び込むと、次のようなメリットがあります。

  1. 楽天ポイントの消費先に困らない
  2. サービス単体としても優秀なものが多い
  3. サービスが相乗効果を生む

3.「相乗効果」とは、例えば以下のようなものがあります。

楽天サービスの相乗効果

  • 各種楽天サービスを使っていると、楽天市場での買い物の還元率が最大16倍に
  • 楽天証券と楽天銀行の口座を連携させると、楽天銀行の金利が0.1%にアップ
  • 楽天証券なら楽天カードで投資ができ、1%ポイントがつく

つまり、いろんな楽天サービスを組み合わせることで、楽天サービス全体の質が上がるということです。

ただし、モノによっては他社より割高だったりする場合もあるため、注意が必要です。

ポイント目当てになんでもかんでも楽天にして、結果的に損しないように気をつけてくださいね。

ちなみに僕が利用しているのは楽天カード・楽天モバイル・楽天証券・楽天銀行
ふるさと納税も楽天市場でしています。

≫目次に戻る

ポイ活をするメリット・デメリット

ここまでで、ポイ活でやるべきことはざっくりわかったかと思います。

まだ踏み切れない人のために、ポイ活のメリット・デメリットについてもまとめておきましょう。

ポイ活のメリット

ポイ活をするメリットは以下のとおり。

  • スマホかパソコンさえあれば誰でもできる
  • 自由な時間が増える=人生が豊かになる
  • 元手ゼロで稼げる

ポイ活に特別なスキルはいりません。
スマホかパソコンを持っている人なら誰でもできます。

また、ポイ活でもし月1万円稼げたら、その分バイトや残業を減らせます。

ポイ活に使う時間は月に1時間もかからないので、給料を減らさずに労働時間だけを減らせます

労働時間を減らすと、もっと他のことに時間を使えますよね。

  • 家族と過ごす
  • 友人と遊ぶ
  • 読書
  • 他の副業をする
  • 資格の勉強
  • サークルや部活の練習(大学生)

これらの時間を増やすことは、人生を豊かにすることにつながります。

ポイ活のデメリット

ポイ活のデメリット

  1. メルマガが増える
  2. 広告案件には個人情報が必要
  3. 継続して大金を稼ぐのは難しい
  4. スキルが身につかない
  5. めんどくさい
  6. 情報に振り回される
  7. やっていく上でリスクもある

ポイ活で稼げるのはせいぜい月1万円ほど。
給料のように安定してガッツリ稼げるものじゃありません。

わたる
わたる

「誰でもカンタンに月10万」みたいなのはウソなので、真に受けないように!

デメリットの詳細や、ポイ活をやる上でのリスクについては、以下の記事をご覧ください。

≫ポイ活の7つのデメリット&リスク。危険を避けて安全にポイ活する方法

≫目次に戻る

ポイ活を長続きさせる6つのコツ

ポイ活を始めたはいいけど、すぐにやめてしまっては意味がありません。

ポイ活を長続きさせるには、コツがあります。

ポイ活を長続きさせる6つのコツ

  1. 完璧を目指さない
  2. ポイ活に過度な期待をしない
  3. 使いやすいポイントを貯める
  4. 貯めるポイントを絞る
  5. 効率の悪いポイ活で消耗しない
  6. ポイ活仲間を作る

完璧を目指さない

おトク情報をひたすら追いかける「ポイ活中毒」になってしまうと、長続きしません。

「1円でもおトクに・・・!」
「せめて月1万円くらいは絶対稼がないと・・・!」

ポイ活に限らず、完璧主義は身を滅ぼします。

習慣化したいなら、とにかくハードルを下げることがポイントです。

吉井雅之「習慣が10割」

別に100円しか稼げない月があってもいいじゃないですか。

肩に力を入れすぎると、その反動ですぐにポイ活がイヤになり、結局やめてしまいます。

やめてしまえば、稼ぎはその後ずっと0円のまま。

のんびりでも長く続けた方が、結果として多くのお金を稼げます。

ポイ活に過度な期待をしない

SNSにありがちですが、ポイ活について検索すると

「誰でもラクラク月10万」

みたいな、キラキラした言葉が目に付くかもしれません。

それはウソです。
ポイ活歴10年の僕が断言します。

ポイ活は給料のように安定して何十万も稼げるものではありません。

せいぜい月1000円~1万円くらいのお小遣い稼ぎです。

過度な期待をしてはいけません。

「1円でも得すればラッキー」

くらいのテンションでやりましょう。

使いやすいポイントを貯める

ポイントはいくら貯めたところで、使えなければ意味がありません。

  • ポイントを貯めたけど、全然おトク感が実感できない・・・
  • 有効期限が気になってモヤモヤ・・・
  • わざわざ遠い店に行かないとポイントが使えない

こんな状態では、ポイ活が嫌になってしまい、長続きしませんよね。

普段の生活のなかで、負担なく使えるポイントを貯めるべきです。

ポイ活を始める前に、「使えるポイントかどうか」をしっかり見極めましょう。

以下の4大共通ポイントなら、使いやすいのではないでしょうか。

使えるお店が多い共通ポイントの例

投資をしている人なら、SBI証券ならTポイント、楽天証券なら楽天ポイントを使えます。

わたる
わたる

個人的には、楽天ポイントが一番消費しやすいですね。
楽天ポイント・楽天ペイのどちらか一方でも対応しているお店なら、ポイントを消費できるので。

ポイントサイトの場合は、現金に交換できるサイトがほとんどなので、消費に困ることはありません。

貯めるポイントを絞る

ポイントを何種類も貯めようとすると、管理が大変です。

有効期限をいくつも気にしないといけないし、店によってカードを使い分けるのもめんどくさいですよね。

この「めんどくさい」って気持ちは、非常に危険です。

めんどくさい=無理が生じると、何事も長続きしません。

貯めるポイントは基本は1つ、多くても2つまでに絞りましょう。

効率の悪いポイ活で消耗しない

世の中いろんなポイ活があって、良いポイ活もあれば悪いポイ活もあります。

良いポイ活・悪いポイ活を見分ける方法はただ一つ。

自分の仕事の時給と比べておトクかどうか

を基準に判断することです。

たとえば。。。

  • 1日8時間
  • 月20日間労働
  • 手取り年収400万

こんな会社員の場合、本業の時給は約2000円。

時給換算して2000円未満になるようなポイ活はやらない方がいいと判断します。

たとえば時給500円のポイ活を1時間やるより、15分残業する方が、自由な時間が多く残りますよね。

逆に「クレジットカード発行で5000P」といった案件の場合、時給2万円を超えるので、やった方がいいという判断になります。
クレカの発行なんて10~15分もあればできますからね。

やらない方がいいポイ活の例

  • アンケート
  • データ入力
  • ゲーム

アンケートやデータ入力などの単純作業系は総じてダメです。

ポイントサイトだとミニゲームをやってポイントを稼ぐなんてのもありますが、これもダメです。
クソゲーな上、時給はアンケート以下です。

実は僕も一時期アンケートをガチってました。

往復の通勤電車と帰宅後で、たまったアンケートをすべて消化・・・

かなり疲れます。

届いたアンケートはほぼすべて消化していましたが、月1000~2000円が限界でした。

半年ほどガチで続けましたが、計算したら時給70円くらいだったのでやめました(笑)

30分くらいかかる長いアンケートだと「早く終わってくれ・・・」以外の感情がなくなるので、回答はめちゃくちゃテキトーです。

少ない報酬であんなもん最後までマジメに答えてる人は、1割もいないでしょうね。

世の中の「アンケート調査」なるものがいかに信用できないかを学びました(笑)

ポイ活仲間を作る

一人で続けるよりも、仲間がいた方が何事も継続しやすいですよね。

ポイ活について情報交換できますし、モチベーションも保ちやすいです。

家族や友人などと誘い合って、一緒に始めてみてはいかがでしょうか。

わたる
わたる

僕の場合、妻を誘って夫婦でポイ活しています。

ただし、このときに注意点もあります。

  • しつこく勧誘しない
  • 家族で同じポイントサイトを使わない

しつこい勧誘は、人間関係を壊します。

相手が興味なさそうなら、すぐに引きましょう。

また家族で同じポイントサイトを使うと

「同一人物がアカウントを複数所持している」

と疑われ、最悪ポイント没収などの処分を受けることもあります。

家のWifiのように、家族で同じ通信回線を使うと、ポイントサイトからしたら同一人物によるものと認識されることがあるからです。

注意点の詳細については、以下の記事をご覧ください。

≫ポイ活の7つのデメリット&リスク。危険を避けて安全にポイ活する方法

まとめ:まずは現金払いをやめるところから始めよう

この記事では、ポイ活の概要から注意点までざっくり解説しました。

ポイ活の種類を、もう一度おさらいしておきましょう。

ポイ活の種類

  1. 日常の支払いで貯める
  2. 特定の企業(お店)のサービスを利用する
  3. ポイントサイトで貯める

まずは日常の支払いをクレジットカード決済するところから始めましょう。
具体的には店舗での買い物や、光熱費・通信費といった固定費ですね。

あと普段ネットショッピングをする人は、ポイントサイトを経由するだけでポイントがもらえるので、とりあえず登録だけでもしておくといいでしょう。

ポイントサイトは、迷ったらハピタスをおすすめします。
理由は、広告案件の数・報酬が全サイト中トップクラスで、単純に一番稼ぎやすいから

■参考記事:≫【ハピタスとは】完全無料でお小遣い稼ぎ。安全性・稼ぎ方をまとめて解説

【保存版】完全無料!ハピタスの危険性・評判・稼ぎ方をまとめて解説
ハピタスってよく聞くけど、いったい何なの?怪しいサイトじゃない?お金取られたり、個人情報が流出したりしない?本当に稼...

当たり前ですが、登録料・年会費・退会などすべて無料です。

いまクレジットカードを持っていない人は、まずはハピタスに登録し、ハピタス経由で楽天カードを発行しましょう。
楽天ポイントとハピタスポイント合わせて、常時1万円分くらいはもらえるはずです。

ポイ活は、始めるのが早ければ早いほどおトク。

しかし、いきなり難しいことをする必要はありません。

自分にできることから、ちょっとずつ始めていけばOKです。

ポイントサイトをやるのであれば、初心者がまずやるべきカンタンな案件もまとめています。
まずはこちらを参考にポイ活に慣れることをおすすめします。

≫【すべて無料】初心者がポイントサイトでまずやるべき案件7選

404 NOT FOUND | ポイ活で月1万円稼ぐためのブログ

▼関連記事もあわせてご覧ください。コメント・ご質問もお気軽にどうぞ!▼