【今すぐやめろ】そのポイ活は無駄!まだアンケートで消耗してるの?

無駄なポイ活 ポイントサイトで貯める
  • ポイ活始めたけど、めんどくさいわりに全然稼げない・・・
  • 「ポイ活は無駄」とかよく聞くし、もうやめた方がいいのかな・・・

こんな悩みにお答えします。

「ポイ活は稼げない」「めんどくさい」という声は、非常に多いです。

そのほとんどは、以下の3つに分類できます。

  • 自分のビジネスに誘導するため
  • ポイ活したことない人がイメージ(偏見)で言ってるだけ
  • やり方が間違っているだけ

やってことない人は論外なので、無視でOK。
やり方が間違ってる例の典型は、以下のようなものですね。

ポイ活口コミ例1
出典:ガールズちゃんねる

こんな効率の悪いポイ活してたら、やめたくなるに決まってます・・・

一口に「ポイ活」といっても、稼ぐ方法はたくさんあります。
誤って効率の悪い方法を選んでしまうと、イヤになってやめてしまう原因になります。

しかし効率のいいやり方をすれば、1時間未満の作業で月5000~1万円くらいは稼げるので、やめてしまうのは非常にもったいないです。

この記事では、「やってはいけないポイ活」を紹介し、その後「賢いポイ活のやり方」を具体的に紹介します。

この記事を読めば、間違ったポイ活で時間をムダにすることなく、効率よくお小遣い稼ぎができるようになるはずです。

運営者情報

わたる
わたる
  • ポイ活歴10年以上
  • 累計80万円以上を稼ぐ

【今すぐやめろ】そのポイ活は無駄!やってはいけないポイ活

以下のポイ活は、やってはいけません。

  • ポイント目当てで遠いお店に行く
  • アンケート
  • 広告クリック
  • ウェブ検索
  • 動画・ニュース視聴
  • ゲーム

理由はシンプル。
かかる労力に対して、得られるポイントが少なすぎるから。

つまりコスパが悪いってことです。

順番に解説します。

ポイント目当てで遠いお店に行ってはいけない

「あのお店ならポイントがつくから!」

といって、わざわざ遠いお店に行くのは考えものです。

たとえば週2回、往復10分余分にかかるお店に行く場合。
還元率1%で、1回あたり2000円買い物をするとします。

すると、毎月80分の時間を使って、160円分のポイントを貯めていることになります。

時給にして120円です。

要は、これが割に合うかどうかです。

僕なら「割に合わないなぁ」と思います。

80分あれば、ポイントサイトの広告案件2~3件は余裕でこなせます。
高額な案件なら、合計1万円を超える報酬をゲットできるでしょう。

お店独自のポイントカードは、基本的に不要です。
もし作るなら、ポイントに関係なく、普段からよく使うお店だけにしておきましょう。

そのお店でしか使えないポイントって、かなり不便です。
店が移転したり潰れたり、自分が引っ越したりすると、ポイントは全部パーになりますからね。

支払いをすべてクレジットカードやスマホ決済に統一すれば、どのお店で買い物してもポイントが貯まっていくので、それで十分じゃないでしょうか?

同じクレジットカードなら同じポイントが貯まっていくので、管理もしやすいですしね。

「アンケート」でポイ活してはいけない

アンケートは、ポイ活のド定番ですよね。

  • マクロミル
  • リサーチパネル
  • 楽天インサイト

などが有名。
モッピーやハピタスなどのポイントサイト内にも、アンケートはあります。

「ポイ活はアンケートからスタートした」って人も多いんじゃないでしょうか?

でも、アンケートはやってはいけないポイ活の筆頭です。

アンケートをやってはいけない理由は、以下の3つ。

  • 時間がかかるわりに稼げない
  • 疲れる&イライラする
  • 個人情報をさらす価値がない

以下で順番に解説します。

【理由①】アンケートは、時間がかかるわりに稼げない【時給70円】

アンケートは、意外に時間がかかるうえに稼げません。

アンケートにかかる時間と報酬は、だいたい以下の2パターン。

  • 短いアンケート:
    5分以内で終わり、報酬は1~3円くらい
  • 長いアンケート:
    20分~40分ほどかかり、報酬は50~150円くらい。

アンケートは、自分の属性(年齢や性別など)に合ったものが不定期に配信されます。

無制限に稼げるわけではなく、いくら稼げるかは届くアンケートの数によります。

つまり全然アンケートがこないと、稼ぎたくても稼げません。
いくら稼げるかは運ですね。

基本的には短いアンケートが多く、たまに長いアンケートがくる、という感じです。

恥ずかしながら、僕も実はつい最近まで、アンケートをまじめにやってました。

累計アンケート収入
マクロミルでの累計ポイント数

サボったりがんばったりを繰り返しながら、10年で10万円以上稼ぎました。

2020年11月くらいまではがんばってたんですが、その後 力尽きました・・・

今では一切やっていません。

アンケートは、時給70円のブラック労働

1ヶ月間ガチでアンケートをやると、合計いくら稼げて、時給いくらになるのでしょうか?

答えは、多くて月2000円・時給70円です。

僕はサラリーマンなので、ガチってたときは仕事中以外しょっちゅうアンケートやってました。

アンケートは不定期で届くので、仕事中や寝てる間にアンケートがたまっていきます。

そのたまったアンケートを、通勤中と帰宅後にすべて処理する感じ。

なかなかハードです。
短いアンケートだと数分で終わりますが、長いアンケートだと30分以上かかることもあります。

めんどくさすぎて、スマホぶん投げたくなります。

そこまでやって、せいぜい月2000円くらい。

ざっくり時給換算して、約70円・・・

計算してみて、自分でビビりました。

こんなもんに時間をかけるなら、読書でもするか、一日5分くらい余分に残業代稼ぐ方がマシですね。

(参考)

  • 平日:
    (電車20分×2+帰宅後30分)×20日間=1400分
  • 休日:
    30分×10日間=300分
わたる
わたる

我ながら、こんなバカなことよくやってたなと反省しました・・・

【理由②】アンケートは、疲れる&イライラする

アンケートをやってはいけない2つめの理由は、「疲れるしイライラするから」です。

アンケートは、だいたい以下の2パターンだと言いました。

  • 短いアンケート:
    5分以内で終わり、報酬は1~3円くらい
  • 長いアンケート:
    20分~40分ほどかかり、報酬は50~150円くらい。

長いアンケートは、一度やり始めてしまうと悲惨です。

「疲れてきたし、そろそろやめたいな・・・」

と思っても、途中でやめちゃうと報酬は0円です。

つまりアンケートは、一度始めてしまうと途中でやめることができません。

途中保存できるアンケートもまれにありますが、一定数の回答が集まると、アンケート自体が受付終了してしまいます。

どれくらい時間がかかるか、やってみないと分からない

長いアンケートの場合、どのくらい時間がかかるかは始めてみないとわかりません

さらに短いアンケートだと思って始めたら、突然長いアンケートが始まることもあります。
理由は、回答内容によってその後のアンケート内容や数が変わるためです。

事前にかかる時間が読めないのは、結構ストレスになります。

「寝る前にあと1件アンケートやろうかな」

と思って始めたら意外に時間がかかり、睡眠が削られるとか・・・

「電車内はヒマだから、アンケートでもやろうかな」

と思って始めたら意外に時間がかかり、先に駅に着いちゃったりとか・・・

だからといって途中でやめると、これまでの回答がパーになるので、余計にストレスが溜まります。

「選択する」という行為は、大きなストレスがかかる

心理学には「決断疲れ」という言葉があります。

文字通り、人間は決断をすればするほど精神的に疲れが溜まっていきます。

「今日は何を着ていこうかな」
「コーヒーはブラックか微糖どっちにしようかな」

とか、そういう些細な決断でも疲れは無意識に溜まっていきます。

そう考えると、アンケートなんて決断の連続ですよね。

短いアンケートで3~5問、長いアンケートだと50問くらい回答させられます。

質問文を読んで理解して、
→選択肢を読んで、
→自分ならどうかを考えて、
→選択して・・・

というのを短い間にどんどんやらされるわけです。

やってみるとわかりますが、長いアンケートをやったあとはめちゃくちゃ疲れます。

イチローはなぜ毎朝カレーを食べるのか
出典:Yahoo!ニュース

イチロー選手が現役時代に毎朝カレーを食べていたのはあまりに有名です。

その理由の一つが、試合前に余計なことを考えたくないからとのこと。

「今朝は何食べよう」とか、重要でない決断を極力減らしていたわけです。

出典:Yahoo!ニュース

アップル創業者の一人スティーブ・ジョブズ氏が、毎日同じ服を着てたのも有名ですよね。

あれも、日常の中で選択の回数を減らし、「決断疲れ」を回避するためです。

以上のように、いつ終わるか分からず、決断を連続で強いられるアンケートは、とても疲れるしストレスになるのです。

【理由③】アンケートに、個人情報をさらすほどの価値はない

アンケートでは、以下のような個人情報の入力を求められることがあります。

  • 氏名
  • 住所
  • 職業
  • 電話番号
  • メールアドレス

住所と電話番号とか、地味にイヤですよね・・・

本人確認が甘いサービスなら、上記の情報でなりすましとかできちゃいます。

たかが2円~100円程度のアンケートで、重要な個人情報を自ら入力しちゃうのは、僕は抵抗がありますね。

アンケートは、どんな企業が実施しているのかわかったもんじゃない

アンケートは、どんな企業が実施しているのかわからないことが多いです。

え?
アンケートって言ったら、マクロミルとかリサーチパネルとかじゃないの?

そういったアンケートサイトは、企業から依頼を受けてアンケート業務を代行しているだけです。

規模にもよりますが、数十万円くらいあればアンケートはカンタンに実施できてしまいます。

出典:マクロミル

クラウドソーシングを使えば、もっと安くできるでしょう。

つまり、「大手アンケートサイトだから安心!」と思っても、実際にはどんな企業に個人情報が渡されているのかは分からないということです。

実際にアンケートをやってみるとわかりますが、どの企業の依頼によりアンケートが実施されているのか記載されていないことも多いです。

公式サイトも持ってないような怪しい事業者が紛れ込んでても、気づくことができません・・・

アンケートによっては、外部サイトへ飛ばされるものもありますしね。
セキュリティ的にも不安が残ります。

マクロミルが危ないとかじゃなくて、アンケートサイト全般に言えることです。

わたる
わたる

アンケートの報酬の低さを考えると、個人情報入力は割に合わないと思ってます。

アンケートは数をこなす必要がある分、広告案件よりリスク大

アンケートは1件1件の報酬が低すぎるので、どうしても数をこなす必要がありますよね。

たとえば1万円稼ごうと思ったら、100円の長いアンケートを100件(!)こなす必要があります。

下手すると、個人情報を100個の企業(しかも企業名もわからない)にバラまくことになります。

一方でポイントサイトの広告案件なら、たった1件で1万円稼げてしまうこともあります。

楽天カード広告(ハピタス)
※報酬は時期により変動します(出典:ハピタス)

企業名もはっきりしているし、公式サイトを持っている企業しかWeb広告は載せられません。

それだけで、個人情報狙いの怪しい業者が入り込む余地はかなり小さくなります。

  • 名前も分からない100個の企業に、個人情報を提供する
  • 企業名や商品が明確な1個の企業に、個人情報を提供する

さて、どっちが個人情報漏洩のリスクが高いでしょうか?

僕が広告案件メインでポイ活するのをオススメしているのは、効率だけでなく、個人情報保護の点で圧倒的に有利だからです。

以上が、アンケートをやってはいけない理由です。

「広告クリック」でポイ活してはいけない

やってはいけないポイ活の2つ目は、「広告クリック」。
これも定番ですね。

広告リンクやバナーをクリックすると、0.1~1円くらい稼げる、というものです。

具体的には

  • 楽天スーパーポイントスクリーン
  • メールdeポイント(楽天)
  • 各種ポイントサイト

などがあります。

やってはいけない理由は、稼げる金額が少なすぎて無意味だから。

正確には「やってはいけない」というか、「やる意味がない」ということです。

稼げる金額は、だいたい1日1~5円くらい。
毎日こなしても、月に30円~150円です。

コンビニのおにぎり買ったら吹っ飛ぶ金額ですね。

アンケートほど時間がかからないので、やってもダメージは少ないです。

でも、あえてやる意味はないですよって話。

「ウェブ検索」でポイ活をしてはいけない

やってはいけないポイ活に3つ目は「ウェブ検索」。

「楽天ウェブ検索」が有名です。

「楽天ウェブ検索」で1日に5~30回有効なワードで検索すると、1日1~5ポイントくらいもらえます。

これも「広告クリック」と同様、稼ぎが少なすぎるので無理にやる意味はありません。

ただ普段から検索をよく使う人で、手間が変わらないならやってもいいと思います。

そうじゃない人は、わざわざ手間かけてまでやるもんじゃないです。

わたる
わたる

僕はGoogleの検索画面に慣れてしまって、楽天ウェブ検索にすると地味にストレスになるのでやってません・・・

「動画・ニュース閲覧」でポイ活してはいけない

やってはいけないポイ活の4つめは、「動画・ニュース閲覧」です。

以下のコンテンツが有名です。

  • Tポイント×シュフー
  • チーズ(仮想通貨が貯まるアプリ)
  • ポイントリーダー
  • 各種ポイントサイト

これらも時間を食うだけで全然稼げません。

動画視聴系はマジで無駄なので、やめておきましょう。
広告クリック以上に時間がかかります。

ニュース閲覧なら、普段ネットでニュース記事をよく読む人ならやってもいいかもしれません。

「ポイントリーダー」というアプリが有名ですが、1記事0.1円という鬼畜っぷり・・・

本当に負担が増えない人だけやりましょう。
稼ごうと思って意識してやるもんじゃないです。

「ゲーム」でポイ活してはいけない

やってはいけないポイ活の5つ目は、「ゲーム」です。

具体的には、以下のようなものですね。

  • ポイントサイトのアプリ案件
  • ポイントサイト内のゲーム
  • お小遣い稼ぎゲーム

基本的にはおすすめしませんが、
唯一やる価値がありそうなのが、ポイントサイトのアプリ案件です。

順番に解説します。

ポイントサイトのアプリ案件は、一番まし

ゲーム系は基本的に稼げないんですが、ポイントサイトのアプリ案件なら多少稼げます。

たとえば、以下のようなものですね。

ポイントサイト経由でアプリをインストール後、条件を達成することでポイントがもらえます。

1000円以上稼げる案件もあるので、ゲーム系のコンテンツでは一番稼ぎやすいです。

ただ条件達成に時間がかかり、効率が悪いので、僕はほぼやってません。

興味のないゲームをポイントのためにやり続けるのは苦痛ですしね・・・

「しんどい」と思うと、ポイ活は長続きしません。
やるなら、純粋にゲームとして楽しめる範囲にとどめておきましょう。

ポイントサイト内のゲームはやる価値ナシ

モッピー無料コンテンツ
出典:モッピー

ポイントサイト内にも、オリジナルのゲームコンテンツがある場合があります。

特にゲームが多いのが、以下のポイントサイトですね。

  • モッピー
  • ポイントインカム
  • げん玉

ポイントサイト内のゲームコンテンツは、マジでやる意味がないです。
時給がぶっちぎりに低いので。

これをやるくらいなら、さっき解説したゲームアプリの広告案件をやった方がはるかに稼げます。

以下のモッピーの公式YouTube動画でも、稼げない様子がはっきりわかります。

5:20あたりから、「30分間ゲームをしてどれだけポイントを稼げるか」を検証しています。

結果は、30分間で3.2円。
なんと、時給6.4円という衝撃の結果に。

公式チャンネルでこんなのアップして大丈夫なんでしょうか・・・

まあポイントサイトの立場からしても、ゲームじゃなくて広告案件やってくれってことなんでしょうね。
広告案件やってくれないと、ポイントサイトに収益入らないですから。

いずれにしろ、ポイントサイト内のゲームは「稼ぐ」という目的でやるものではないですね。

どうしてもゲームで稼ぎたいなら、ゲームアプリの広告案件をこなしましょう。

そっちの方が稼げるし、ゲームとしての質も高いです。

お小遣い稼ぎゲームも、やる価値ナシ

お小遣い稼ぎゲームとは、ゲーム内でポイントやお金を貯めて換金したり、懸賞に応募できたりするゲームのことです。

具体的には、以下のようなゲームアプリがあります。

  • クロスワード
  • 数独
  • クイズ
  • 換金できるRPG

これらもご多分に漏れず、稼げません。

RPGは「ドラケン」が一番有名ですが、換金できるまで稼ぐには数年かかるらしいです・・・

それ以外のクイズとか脳トレ系のアプリも、換金というより懸賞がメイン。

せっせとポイントを貯めても、懸賞に外れたらすべてがパーです。

いずれにせよゲームは楽しむのが目的であって、稼ぐためにやるものではないと思っておきましょう。

↑目次に戻る

ポイ活が「時間のムダ」と言われる理由

ポイ活はネット上でよく「時間のムダ!」と叩かれています。

ポイ活でなかなか稼げていない人は、こういう声を聞くと不安になりますよね。

ただポイ活が無駄かどうかは、結局のところやり方次第です。

「ポイ活」と一口に言っても、そのやり方は千差万別。

効率悪いやり方してたら無駄だし、
効率よく稼げるなら無駄じゃありませんよね。

では、なぜ「ポイ活は無駄」と言われてしまうのか。
そういう意見は、ざっくり以下の3つに分類できます。

  • 自分のビジネスに誘導するため
  • ポイ活をやったことがない人の偏見
  • 過去にポイ活で稼げなかった人の個人的感想

順番に解説します。

【理由①】自分のビジネスに誘導するため

「ポイ活は全然稼げないから、こっちの副業がおすすめです!」

という感じで、怪しい情報商材やメルマガ登録に誘導してくるのがこのタイプ。

こういうタイプは、自分自身でポイ活をしたことがない人も多いです。

彼らはだいたい、以下のような暴論を振りかざしてきます。

「ポイ活はバカと暇人と貧乏人がやること」
「ポイ活に使う時間があるなら、収入を増やす努力をしてガンガン稼ごう!」

「努力しろ」は確かに正論なんですが、具体的にどんな努力をどれだけすれば収入が増えるんでしょうか?
それがわかれば、世の中みんな億万長者です。
そもそも「ただでさえ毎日忙しいのに、これ以上努力なんかしたくない・・・」という人が圧倒的多数なんです。

ポイ活はたしかにスキルも身につきませんし、せいぜい月5000~1万円程度しか稼げません。
スキルなし・リスクなしでもそこそこの金額をカンタンに稼げることが、ポイ活最大の魅力なのです。

そのへんを理解した上で、ポイ活が合う人はやればいいし、合わないと思ったらやめればいいだけです。

ポイ活やってても他の副業はできる

そもそも、ポイ活しながらでも他の副業は全然できます。

僕自身も、一日中ポイ活やってるわけじゃありません。

  • 会社の仕事
  • ブログ執筆
  • 読書
  • 家事・育児(妻と分担)

これらのことを全部やったうえで、スキマ時間でポイ活をしています。
一時期はさらにWebライターもやってましたしね。

ポイントサイトで高額な広告案件を中心に稼いでいけば、月に1時間未満の作業で5000~1万円くらいは稼げます。

支払いをクレジットカードに置き換えるだけなら、手間なしで勝手にポイント貯まっていきますしね。

「ポイ活のせいで他のことができない!」

という人は、やり方が間違っているだけ。

時間がかかるわりに稼げない、アンケートやゲームなどで消耗していませんか?

【理由②】ポイ活をやったことがない人の偏見

ポイ活やったことない人が、イメージだけで叩いてる場合もあります。

やったことない人にとっては、ポイ活っていうと

  • 広告クリックして1日1円
  • いろんなお店のポイントカードを大量に保有
  • ポイント目当てでいろんなお店をはしご

みたいな、チマチマしたイメージしか浮かばないんじゃないでしょうか。

このブログの読者の皆さんはそんなポイ活しないと思いますから、無視でOKです。

まあ「ポイ活はムダ!」って叩いてイキってる人も、大多数はスマホゲームやYouTubeで時間浪費してるだけでしょうけどね。

それに比べたら、広告クリックでもやってるだけエライですよ。

【理由③】過去にポイ活で稼げなかった人の個人的感想

過去に間違ったポイ活をしてしまい、稼げなくてやめてしまった人たちがアンチ化して叩いてるパターン。

こういう「ダークサイドに堕ちた」系の人は、意外に多いです。

やめた人の口コミを見てると、ほぼ100%間違ったポイ活をしています。

・半年ほどアプリゲームの条件を達成したらポイントがもらえるポイ活をしていましたが、条件達成しても反映されず、問い合わせにも時間がかかることが多くなってしまいめんどくさくなってやめました。

・ちょっとやってみたけど1円とかの世界だし
その為に動画とか見たりアンケートに答える面倒ですぐやめました。

・1円1ポイントの為にアンケート答えて個人情報提供したり、労力の割に稼げないから疲れてやめた。

出典:ガールズちゃんねる

効率悪いポイ活だけをやって、「ポイ活はムダ!」と言われるのは心外ですね。

賢いポイ活とは何か、以下で解説します。

↑目次に戻る

ポイ活で賢く稼ぐコツ

ポイ活で賢く稼ぐには「いかに時間を使わずに稼ぐか」が鍵になります。

具体的には、以下のことを意識しましょう。

  • 日常生活とシンクロさせる
  • 高額の広告案件を狙う

以下で順番に解説します。

日常生活とポイ活をシンクロさせる

日常生活を送るだけで、勝手にポイントが貯まっていく。

これがポイ活の理想形です。

僕が具体的にやっているのは、以下の3つです。

  • 支払いはすべてクレジットカード
  • ネット通販・ふるさと納税はポイントサイトを経由
  • 楽天での買い物は5と0のつく日のみ

【基本】 支払いはすべてクレジットカードorスマホ決済

日常の買い物や固定費の支払いは、すべてクレジットカードかスマホ決済で行いましょう。

なぜなら、支払額に応じて常時1%ほどのポイントがつくから。
常に1%引きで買い物できるようなもんです。

現金で支払っても1円も返ってこないので、明らかにキャッシュレスの方がおトクですよね。

貯まるポイントの種類は、カードによって違います。

迷ったら「楽天カード」でOKです。
年会費無料・還元率1%で楽天ポイントが貯まっていきます。

楽天系のサービスでポイントが非常に貯まりやすく、優秀なカードです。

楽天ポイントも、使い道に困ることはまずありません。
300万以上の加盟店で支払いに使えます。

■参考:≫おすすめクレジットカード

スマホ決済は、正直微妙だと思ってます。
還元率がコロコロ変わるので情報を追うのが大変だし、しれっと還元率を下げられてることもあります。

たまにお得なキャンペーンをやってたら利用する、くらいでいいと思います。

ちなみに僕は、楽天ポイントの消費のために「楽天ペイ」だけはスマホに入れてます。

ネット通販・ふるさと納税はポイントサイトを経由

ネット通販やふるさと納税をするなら、ポイントサイトを経由しましょう。

ポイントサイト内のリンクから通販サイトへ飛び、そこでいつも通り買い物をするだけ。

それだけで、常に1%ほどのポイント還元を受けられます。

ハピタス広告の見つけ方4(楽天市場)

楽天は、ふるさと納税でもポイント還元率が一番高いサイト。
ふるさと納税するなら、ポイントサイトを経由して楽天で行いましょう。

楽天市場の他にも、Yahoo!ショッピングやLOHACOなど、メジャーなショッピングサイトがそろっています。

ポイントサイトを経由する手間は発生しますが、ブックマーク・もしくは「ホーム画面に追加」しておけば、ほぼ時間はかかりません。

普段からネットショッピングをする人は、ポイントサイト経由での買い物をおすすめします。

まだポイントサイトに登録していないなら、以下のランキング記事を参考にしてください。

■参考:≫【2021最新】徹底比較!ポイントサイトおすすめランキング10選

【2021最新】ザクザク稼げる!おすすめポイントサイト10選
「マツコの知らない世界」でも取り上げられ、ちまたで話題の『ポイ活』。スマホさえあれば、スキル不要で誰でも手軽に...

当サイトでは、迷ったらハピタスをおすすめしています。

ポイント保証制度があり、広告案件の数・報酬も業界トップクラスだからです。

楽天での買い物は5と0のつく日のみにする

楽天で買い物する場合、5と0のつく日を狙いましょう。

エントリーするだけで、楽天ポイントの付与が、普段より+2%になります。

楽天では不定期でいろいろなキャンペーンが実施されていて、情報を完璧に把握するのは大変です。

「一番お得な日しか買いたくない!」

と思って情報ばかり追いかけていると、疲れてしまいます。

「5と0のつく日」のように、常時開催していて分かりやすいキャンペーンを中心に積極的に狙っていきましょう!

高額の広告案件を狙う

こちらはやや上級者向け。

普段の買い物だけじゃ、せいぜい1000円分くらいしかポイントは貯まりません。

数千円~1万円を毎月稼ぎたいなら、広告案件を狙っていく必要があります。

稼ぎやすいカテゴリーは、以下のとおりです。

  • クレジットカード発行
  • 証券口座開設
  • FX口座開設
  • 銀行口座開設
  • 電気の乗り換え
  • 保険の無料相談
  • 月額サービスの無料お試し

最近は投資ブームのせいか、証券やFX口座の報酬がかなり高くなっています。

口座に入金するだけだったり、
100円程度の取引で5000円以上もらえる案件
もたくさんあります。

マネックス証券広告(スマホ版ハピタス2021年8月)
※報酬は時期により変動します。
わたる
わたる

僕は広告案件以外はほとんどやりません。
おかげで、時間をかけずにそこそこ稼ぐことができています。

↑目次に戻る

まとめ:無駄なポイ活はすぐにやめて、広告案件に集中しよう

ポイ活は、誰でもできる優秀なお小遣い稼ぎです。

ただ、効率が悪いムダなポイ活が世の中に多いのも事実。

この記事では、アンケートやゲームなど、代表的な「ダメポイ活」を紹介しました。

その後、効率のいい「賢いポイ活」として以下の2つの方法も解説しました。

  • 日常生活とシンクロさせる
  • 高額の広告案件を狙う

大事なのは

「このポイ活、やる価値あるんだろうか…」

と、自分の頭で考えることです。

生活に余裕がほしくてポイ活をするのに、
ポイ活に生活が縛られてしまったら本末転倒ですよね。

ポイ活する際は、「いかに時間を使わず稼ぐか」を考えてください。

稼ぐための具体的な方法は、以下の記事を参考にしてください。

≫ポイ活は稼げない?月1万円稼ぐ具体的な方法

ポイ活は稼げない?月1万円稼ぐ具体的な方法
「ポイ活で期待してたほど稼げない・・・」と悩んでいませんか?この記事では、月1万円を稼ぐ具体的な方法を解説します。友達紹介を使わない、誰でも再現できる方法です。ポイ活で効率よく稼ぐ方法を知りたい人は、ぜひ記事をご覧ください。

≫ポイントサイトのFX案件のやり方

ポイントサイトのFX案件のやり方!実際に12,000円稼いでみた【モッピー×YJFX】
FX案件は報酬が高くて気になるけど、怖くて手が出せない・・・ 報酬以上に損するリスクはないの? 結局やった方がいいの...

≫【激アツ】ポイントサイトで電気の乗り換え!注意点&おすすめ案件

【ポイ活】6回やってわかった!電気の乗り換え注意点&おすすめ神案件
ポイントサイトの電気の乗り換え広告に興味があるでも電気の乗り換えってよくわからないし、なんかめんどくさそう・・・知っ...

≫ポイントサイト経由でクレジットカードを作る方法と7つの注意点

ポイントサイト経由でクレジットカードを作る方法と7つの注意点
クレジットカード発行で稼ぎたいけど、やり方がよくわからないなんとなく不安・・・「これさえ気をつければ大丈夫」というポ...